足りないのは……?

Teki-nai的な。

ここしばらくの
赤ちゃんとの生活で

ちと思ったことがありまして。





声をちゃんと出して

そこそこな声量を発声して
英語って練習しないと


全然ダメだなぁ~…と。
🤷‍♂️



なんかですね、
リアルネイティブ録音、

声出してやらないと
覚えるのに時間が掛かる気がする、、、




赤ちゃんとずっと居る時、
最初結構、
音に気を使っていたのですよね。

寝てる時なんてのは特に。


その状態で
英語の練習していても…なんかこう…
シックリこないのですよね。



口も大きく開かないし、
なんか、
合ってるんだか違ってるんだかも
良くわからないような音を
自分で出しているような。




ん~、、、

ちゃんと吹かないと
良い音が出ない楽器みたいな、そんな、、、

で、
結局赤ちゃんって
まだ聴力が全然発達していないから
そんなに音が聞こえてないので


意外と普通に発声してても
お構い無しなのを知ったので


それからは
普通に喋ってるんですけれども、




ただ今度は
自室じゃないっていうか、個室じゃない状態なので

これまたちょっと
気を使う…みたいな。




そんなことを思いながら、

Teki- nai
Teki- nai

他の人って……

どんな環境で

どのぐらい声出して

英語って練習してんだろか…?

な~んて、
思ったりしたのです。




だから、

英語の発音…

なんかちっとも


良くならんわぁ…😭

…みたいな方は、

ぜひとも練習時の声量を

ガツッと上げるだけで

一気に変わっていくと思うので


試してもらったら良いと思います。




想定以上に
ガツッと出そうとしないと
たぶん、ちょうど良い声量にはならんですよ、ハイ。


英語って
羞恥心との戦いがありますからね🤣


だから、
たった1人の部屋でも

声出せない人は出せないと思うのです。



羞恥心が
無意識のブレーキをかけていて




英語を、
英語のように言えない…のを

どう自分自身、変えていってあげるか…で


大きく変化すると思うので



ぜひぜひ、

ただただ、声を大きくするってだけなので

お試しあれ🔊




声出して練習してた人間が

出せない状況下で

Teki- nai
Teki- nai

うぅ~なんだか
英語が微妙だ…😥

って思ったのですから、

逆をやったら


絶対調子良いですよ🎺🎶


ネイティブの真似 を楽しむ
~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
英語ネイティブの実際のリアル会話を真似て
音を覚えて、音が聞けるようになって、
英単語を覚えて、英文を覚えて、
当たり前のように自然に話せるようになっていく。

日本語感覚で組み立てる不自然英語じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用の録音では無く、
実際のリアルな会話をそのまま真似て
さらにそれを、たくさんの人と
オンライン上で疑似会話し合って学んでいます。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました