なが~く喉を鳴らす時。。。

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

ここ数日……

空いてる時間には、


現在喋れる長文


#39(03:33)と
#50(04:05)ばっかりを


繰り返し喋るようにしているのですが、

こう…


1分ぐらいのサイズの対話録音の
一人語り時間が短いのと、

一人語り、一人で喋る時間が長い練習英語と…だと、



なんか、
喉の使い方??

違和感がすごくあるのですよね。


これ…なんだろうか、、、🤔



短めの英語で
学生の方達と練習している時…に
喋っている時は、

いわゆる、いつもの感じ、いつもの英語モード感…で

喋っているのですが、



それ終わって、

ふと、自分の個人練習で

長文の英語の#39とか#50を喋ると……

Teki- nai
Teki- nai

…ん!?
なんだこの…

シックリこない、
喉の感じ……🥺

ってなる。。。


なんでしょうねぇ、、、今、一番の謎🥴




日本語の時には……

そういう、

短く話す時と、長く話す時…で

無意識に何かを変えている…なんてことが

あるのだろうか、、、。




子供が言葉を覚えていく段階…で、

やっぱり最初の頃は
短文、短文の積み重ね…で構築されていくのだろうし、

だいたいが、

そんなに理路整然と言葉を並べ立てて
長く喋り続ける…なんてのは

やっぱり無いわけで。




私も今は……を…
育ててる?(笑)

最中なわけなので、


まだまだ、
「短文を話せるようになった段階」のなのだろうか。




でも、それら(#39,50)を覚えて喋っていた時には
そんな違和感を覚えずに
喋れていたわけで。。。




……なんだろう、これ、、、。




とにかく……

#39や#50を

覚える時、覚えて対話をしていた時、……とは、

違う違和感が今、自分の🗣️に起こっております。




他言語は
本当に良く喋っていないとダメなんだな……って
感じますね。

やるほど…に感じます。

変化を見せて、感じさせる「自分の喉」を知る度に
思います。




それなりに…
日々英語を喋っている量、時間は持っているつもり…なのですが、

8月にもなりましたし、、、


もう少し、
量を増やしていって


もっと育てて

変化を楽しもうかと思う、今日このごろでした🌻


おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました