私が歩いた道ですが、、、良かったらいかが?

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

母音がね~……とか、

子音がね~……とか、


言う。

結構、、、言う。(笑)🤣




言うつもり……なかったのですけれど、
なんか、結局最近は……
きっと肌感覚でも、伝わる気がして、、、

言う(笑)





私、とにかくただただ真似て始めた時に、

母音だぁ~、子音だぁ~、

Teki- nai
Teki- nai

はぁ!?
そういうの…いいんですけど?
ダメなの??
分からないし、
別に分かりたくもないような…?

って感じで、


なんか、それらに真剣じゃ~なかった、、、し、

そういうことに意識向けられずに、

最初ただただ、真似てた気がする。



そんな私だったからこそ、
言わない方が~~……だったけれど、


今、割と言う。(笑)





今となっちゃ~…

他人の
母音と子音の音の感じ、

どれが出てて、出てなくて、
どれが強くて、弱くて、


そういうのがすごく良くわかる…ように

なっちまって。(笑)



だから思うのですよね。

「早いうちに、
この…感覚だけでも良いから、
今、体感しているものがソレなのだ…って
認識しておいた方が良いだろうな。」って。



「今、出してるソノ音、それが母音の1つだぜ~」って。

「今、出せたソノ音、出せなかったソノ音、
それが子音ってやつの1つだぜ~」って。


身体で感じて、そして覚えとく、、、だけ。



【そんな知識、必要ねぇ~ぜぇ~!?!?】
…な感じで、全然いいと思う。




一緒にやっているのなら
どうせ、


それだけで、
いずれ、、、は、
今、一緒に練習中の若い人はみんな、
私みたいな感覚になっちまうのだから。(笑)


そう思うので、
出来るだけ分かりやすく、、、言っておく。



きっと、

(……はぁ!?)
はい!。。。はい!。。。
(いや、わかんね~し)

…って感じかもなぁ~……なんて、思いながらも😅(笑)




一緒にやってる人には


自分が歩んできた道…しか、
伝えられないから、、、

自分が歩んだ流れ…で、
歩んできてもらって、、、



1年ぐらいやっちゃって~

なっちまえばいいと思う、

今日このごろ…なのです。


おし~まい🙇‍♂️





タイトルとURLをコピーしました