結果が全て。結果が良くないと全て…悪い…もの?

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

結果が全て

…と申しますけれど、



やっぱり確かに
結果が全て…には違いないですので、


今、
こうしてアラフォーになって
英語を学び直している自分が居ること、

こうしてアラフォーになるまで
英語を学んでこなかった自分が居ること、

つまりは
アラフォーになっちまうまで
英語力の無い人間のままで来ちまったこと…



これが私の人生の結果…とも、言えるわけです。



これが結果…であることは
ひとつ、間違いではないわけですよね。





ただ、



じゃ、
この結果…が

正しいか正しくないか、
正解か不正解か、
良いか悪いか、


これまた、話が変わってくるわけであります。




昨日のブログでも書きましたが、
ネイティブの英語を真似て学ぶ…という学習を
日々やって1年が経ったわけでありますが、



そうこうして過ごした1年を
体験出来たのもまた、
アラフォーから学び出したから……でもあるわけで、

そして、
アラフォーから学び直して
新たに繋がった、出会えた人達も
数多くいるわけで、


これもまた、
この人生の歩みだったがゆえに
手にした結果だったりするわけです




はたまた、
想像を巡らせてみたりして、


私の人生が、

10代にメチャクチャ英語を学んで…
20代とかに海外生活などをしていたかも…

…しれない人生だったとしましょう。



そうだった場合に、
私は今、
生きていない…なんていう可能性だってあるわけです。




今、人類の歴史上で
かなり最悪な状況を及ぼしているコロナウィルスですが、

私が学生時代から今に至るまでにも、
実に様々な事件もあったりしたわけで、


私の過去の人生がもし、
英語に満ち溢れていたら……

それをキッカケに
海外に絡んだ何か…などで

逆に不幸だった……かもしれないわけです。




この、コロナの影響で
知った人が亡くなるニュースは

たくさんのことを伝えてくれます。
たくさんのことを考えさせてくれます。



海外にも友人を持つようになって、
より一層、世界に目を向けるようにもなり、


そしてまた、


もし自分が海外生活な人生だったとして、
今、海外に居るとしたら…どうだったのだろう?

などと思ったりもして。




日々のニュースの中で
色んなことを考えさせられる今ですが、


そうした中で

今、こうして英語を学べている状態を

幸せなことだと感じて、


そしてこれが「結果」の一つであるとするならば、


今の英語力から見たら…良くない。かも…ですが、

生きて学べている今は…悪くない今なのだろう…と

思ったりもしたわけです。






………また、なんか真面目に書いとるがな……🤣





根が真面目なので…?😜

つい、こんな真面目なことを
書いちゃうのですが(笑)、(いつも、ふざけてばっかりや…)



そう。

結果が全て…なのですが、


結果……は、

いつのどの時点を結果と呼ぶのか…なんて

誰にも決めることなんて出来ないほどに

過ぎていく 一日一日が結果 とも言えるわけですから、



今日の結果、明日の結果、

そして1年後の結果…が良いものであるように、




今の生活、社会情勢に負けないように

英語も頑張って

生きていかなくちゃ……と

思った今日この頃でした、まじめw🤩





タイトルとURLをコピーしました