欲しいけどダメよ☆

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

では、今から…




ちょっとおかしな…?

大事なことを言いますよ??








Teki- nai
Teki- nai

「速さは欲しいけれど
速くしちゃダメ。」




おぉっけぃ!!
ありがとぅッ!!
センキュッー!!!
また来週!チャオッ!




……ん??


オマエは何を
言っているんだ??
と??






そうなんです。

速さは欲しいんですよ。
でもね、
速くしようってしちゃ…ダメ
なんです。





わかります???


これねぇ~、私…結構大切で

要注意ポイントだと

思っとるんですよっ






英語を発する時、

最初はやっぱり、ゆっくりになりますよね。


そして、慣れてくるにつれて

速く喋れるようになるでしょうし、


口も回ってくると思うのですね。




で、この時!!!

もっと速く
喋ってみようっ!




…って、

自分自身が勝手に作り出すような、

オリジナルのただの早口

を、
ついやっちゃいがち…なのですけれど、




そうやって

ただただ
速くしよう!ってやると


またちょっと、
変な英語になりがち…だと思うのです😅







お手本となる、
ネイティブの発話と
同じ速度で発するように
真似たら良いのです。




速度を真似るんです。




わかります??


速さは欲しいんです。

でも、自分勝手のオリジナルな速度で

早口で急ごうっ…ってやらないで、


ネイティブと同じ速度で

同じように喋ってみようっ…

ってやるんです。





私の思い…伝わりましたか??




では、
最後にもう一度……


Teki- nai
Teki- nai

速さは欲しい
けれど
速くしちゃダメ



タイトルとURLをコピーしました