自分の声

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

こんにちはー🤸‍♂️


「フィードバックついて」
のブログが、


読む者の心に届き
読む者の行動を変えている



……らしい!



御存知(笑)、
Teki-nai です🤴




さて質問です✨

アイ ハブ トゥクェスチョン🤘

◯あなたは自分の声が
好きですか?


◯あなたが自分の声を
初めて聞いたのは
いつですか?

私が初めて…
自分の声を聞いたのは…

いつだろう??
小学生の終わり? 中学生??

聞く」って言っても、
本当ちょっとの経験…のようなものだと思う。


だいたい、
自分の動画を観たのも
そんな時期だったでしょうねぇ、、、



じゃあ、、、
今の時代はどうなのか??



それはもう、
赤ちゃん👶からずっと

自分の動画📱
有り過ぎて、有り過ぎて、

親が動画📱
撮り過ぎて、撮り過ぎて、

↑こ~んな加工して遊んで
親子で楽しんじゃうほどに


今の子供達は
自分の姿も、自分の声も、
自分で知って、
育っている。


LINE、インスタグラム、ティックトック、、、

自分達で音を撮り、動画を撮り、
自分の声も、顔も、
自分でちゃんと

知っている。


圧倒的に違っていて、

自分の声が
好きとか嫌いとか…


そんなこと自体、
感じる間も無いほどに
生まれた時からもう、


自分の姿も声も
当たり前のように知って
育っている。



どうぞ今、
大人の皆様

「私…
そういう風には
育ってないなぁ…」
って

そう思える全ての皆様。



自分の声を
聞かない。


これ自体が


英語のフィードバック…
うんぬん関係無く、


時代に遅れている状況だと
意識してみてください。




私は
姪っ子の「ひーちゃん👧」を見てて
いつも思います。


彼女はいつも、
スマホの中の
自分を見せろ見せろ
スマホ📱にアタックしてきます。

ひーちゃんがね、泣いちゃったやつね、観ようね。

今日ね、ひーちゃんが転んだやつ、あるの。
うん、泣いたー。泣いちゃったやつ、観る?

シャボン玉のやつ、観るの…観るのぉー
観たい、観たい、観たいー!

今2歳と…もうすぐ5ヶ月になりますが、
もっとずっと前から

動画の中に居る子供が自分であること。

それを「ひーちゃん」と呼ぶこと。

聞こえる声が自分の声であること。

これ……
少なくとも、
私は小さい頃、
知ることが出来なかった感覚。


それがどんな感覚を持ち、影響し、
今の子供達を育てて、
私達と違うのか、、、

人間は鏡に映る姿を「自分」だと認識出来ますが、
多くの動物は鏡に映った姿を見ても
「自分」と認識することが出来ない。

これ、知ってますか?


それはつまり、

自分の姿、
自分の声を

自分だと認識する行為自体が

少なくとも
他の動物に出来ない、
人間の脳の
高度な能力🧠、、、ってことですよね。


だから、
どうぞ
自分の声を聞くことを
ためらわないでください。



それは
ただただ
自分の時代に聞く機会が無かったから

慣れが無くって照れるだけで、

慣れが無くって違和感があるだけで、



脳の能力の一部を使ってない…



と言っても
過言じゃ~ない!!!


……って、


今ちょっと読んできて、
思えたり…しませんか??
😅(笑)


フィードバックを得ることは
自分の中に
大きな変化を起こすことです。


自分の声……
それを聞く……


あなたの脳内🧠で

きっと
素敵な変化が


知らないうちに
起こっているんだから、、、




それをしないなんて


もったいないっ!

捨てないで~(笑)🤤

タイトルとURLをコピーしました