Sore Throat

Teki-nai的な。

英語の音の響き、


喉の奥の方を響かせる感じの
音の響き…ですけれど…ね、



以前、
このブログ↓でガッツリ書きましたが…

この感じを
自分の身体でつかめると…



英語の発音がより分かってきたり、
さらに英語が聞こえるようになったり、




…と、


たくさんの変化が得られることは

ずっと言ってきて、
いくつか書いてきたと思うのですが、





今日のは、
メリット……的な、、、話なのですけどぉ…





この音の響きを得て、
発声出来るようになるとですね、、、






練習量が増やせる!





これがあるんですよ!!!



はぁ!?!?

喉の響きと
練習量…って

どういうことよ??


…と感じられた皆様、、、




そんなみなさま……まず、


英語の練習をされてる時…




…痛くなっていませんか??

そうなんですよね😥



日本語の発声の感じだと

喉に力入ってて、



英語よりも、
ずっと高い音域なので



英語を続けて話していると



喉が疲れちゃう人

喉がやられる人、多いと思います。

(特に…女性は
胸式呼吸寄りな方多いから…
喉痛くなる人は多い…のかも???)





あなたはどうですか????
🤔🤔🤔






今、
一緒に練習されている方で


この、


英語の喉の使い方。
英語の発声。



これが


分かってきた方、
分かり始めてきた方、



みなさん、

発声が
楽になった!!
喉が

痛くなくなった!

…っておっしゃいます。




だから、


英語を覚えるために


たくさん練習をして
たくさん発話をしたい!


なのに、
喉が痛くなっちゃって


思うように出来ない。
練習時間が少なくなる。
発音どころじゃない。




…って、なっちゃう前に、



早い段階でこの、


喉の響きの感じ、
発話の時の吐く息の感じ、



を得ていく方が


効率良く学習を進めていけると思います。





かく言う私も

つい半年前ぐらいは

Teki- nai
Teki- nai

喉の響き…
出来るようで出来ん…!

んで、
喉痛いぃぃ……
😭

…だったんですよ!!!



でも今、



一人練習で発声発声……と
同じフレーズとか
延々とやっても痛くなく、



色んな方と日々、
対話対話……と繰り返しても
全然痛くなく、





時間を無駄なく、
効率良く、

学習が出来ていると思います。




なので、

ぜひぜひ、

喉が痛くてお困りのみなさまは、、、、







僕と一緒に
練習しましょう
(笑)
🙋‍♂️🖐


ネイティブ 完コピ を楽しむ
~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~

教材用の録音では無く、
実際のリアルな会話をそのまま真似て
さらにそれを、たくさんの人と
オンライン上で疑似会話し合って学んでいます。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました