バタバタしてましたから、バタン!とやってやりました。

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

今日はちょっと…

バタバタしていたので、、、



!? おっと、出た(笑)
バタバタ🤩



「バタバタしてたので~…」から始めて
別の記事を書こうと思ったけれど、


このまま、

これ拾って書こう(笑)




バタバタ……なんで、、、バタバタ??

足をバタつかせる、バタバタさせる、、、


まぁ…ドタバタ!、バタ!、バタン!…的な、
音から…でしょうね、これ。
(調べたら…まぁ、だいたいそんなような感じでしたw)



で、
じゃあ…
例えば、英語で……

ドアが閉まるバタン!…これ、どう言うのか、、、

Slam the door.
(バタンとドアを閉める。)

くっそ、擬音語?擬態語?が無い、、、(笑)



こっちだ!

The door suddenly banged shut.
(突然ドアがバタンと閉まった。)

bang ですね、バンッ!




ふむ。

バタン……と、バン。。。

🤔




私達……
ドアが閉まる時のイメージの中に……

タン】居ますよね、【タン】(笑)

なんでだろう~不思議~🤔



バタン!って言葉で覚えてるから、

バタン!って聞こえる、感じるのでしょうねぇ、、、




英語圏の人には…
【タン】は感じない、意識しないんだろうかなぁ…(笑)




ということで、

バタバタしてる……

めっちゃ使う日本語ですよね、これ。

ビジネス用語…に認定して良いんじゃないか?w
いや、きっと学生も…今は使うんじゃないだろうか。。。
(私、学生の頃…バタバタして…なんて言ってただろうか?)




英語だと…

hectic(ヘクティック)、
crazy busy(クレイジー ビジー)、

…なぁ~んて言ったりするのか。。。ふむふむ、なるほど。

(これ……
へクテェァク、クレイズィ ビズィ こう…だな!(笑))





こういう擬音語、擬態語って
英語は100~200ぐらいなのに対して、

日本語って
1,000以上…2千?4千?とあるそうですぜ。



カァ~日本語覚えるのって…大変だ🤣

良かったね、ニホンジンで???(笑)


おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました