ちっちゃな頃から~♫

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日は…ちょっと真面目な話を、、、🥴


久しぶりの英語塾での対話練習で
オンラインでの相手を
させていただいたのだけれど…


まぁ、、、
生徒の皆さんが惨敗…というような、
いわゆる散々な状態で…😅


塾の先生が、たまらずに
練習を止める…という状況に、、、





子供達に
英語を勧めるのは難しい。




好きじゃなきゃ…やらない。

興味がなきゃ…やらない。

言わなければ…やらない。

切羽詰まらないと…やらない。



大人はこの先の未来を案じて

なんとか今から始めないか?…と伝える。


でも、響かない。伝わらない。




英語が好きではないし、興味も薄いだろうから、
学習は続かない、練習は続かない。



テスト対策用…の英語だけは仕方なく。
受験に必要最低限…だけの英語をなんとか。



怒ってやらせても意味が無い。
無理にやらせても意味がない。



でも、そうしないと始まらない。






英会話をする為の技術アップになる練習にも…


興味が無い…様子のような、
意味が無い…と感じてるような、
つまらない…と感じてるような、


そして
まるで覇気が無い😶





楽しくなかったり、
興味が薄かったり、

続ける為の…気持ちが無かったら、

英語は続かないだろう。


例えこの先に、
苦労する未来が待っているのだとしても。

🤔






そして、

やる気が出た時に…
興味が出た時に…


待っていると

そのいつか…はやってこない可能性も大きい。

🤔






小学校高学年…や、中学生になっていると
ガッツリ激しい羞恥心が発動している。


そう簡単に声は出せない

そう簡単にネイティブを真似て声は出せない


小さな声で、か細い声で、発するのがやっとに感じる。

一生懸命……でも……声は出ない


これが現実。



大人になってやっている今…だって、

簡単に声は出せない


全部が全部、楽しくて楽しくて…じゃ~ない。

全然覚えられず、記憶出来ず、
イライラがMAXになる時だってある。
😤🤯🤬





それでも続くのは…

やる気を持った大人だから…だろう。

もちろん同じように、英語に興味無く、

やらない人は ごまんといる。





シャイで真面目でルールを守る気質の日本人は

とにかく声を出して
ガツガツ話せる他国の人のようには

立ち振る舞えない…


という悪循環を数十年と続けている。







かくいう私も中学生の頃、、、

英語が嫌いになった一人であって。

30年前の自分と変わらぬ、今の子供達を感じると

なんだかとても複雑な気持ちになる。




30年も経ったから……
世界はすごく、ものすごく便利に
変わったのに

あの頃と変わらない
私のような学生がたくさん居た。





もっと小さい頃から…

英語が特別なもので無く…

自然とあるような、

話すことが当たり前で、

習慣のようにしてあげられていたら…


30年変わらない、残酷な現実は無いと感じる。

英語を伝えたい大人が苦しむ、残酷な現実は無いと感じる。

ただ英語が苦痛な、子供達の残酷な現実は無いと感じる。





英語のスタートが遅いことは
とにかく残酷だ。

現代社会において、

30年前の社会において、
変わらず残酷だ。






ただただ学ぶことが楽しかった頃から、
ただただ真似て覚えていけてたなら、


英語がもっと

身近で当たり前で

日本語と同じように

ありふれたものだったなら、、、




良かったのになぁ、、、





今の子供達🧑👧

43歳の私
🤡






日々、
ちょっとでもやろう。


日々、
ちょっとでも良いから触れてみよう。



嫌でもつまらなくても、

それでも



日々、
ちょっとでも良いから触れてみよう。


今の子供達👦🧒

43歳の私
🎅





ただ、ネイティブを真似るだけ。



それだけでも必ず
世界は変わるんだぜ👍😀

タイトルとURLをコピーしました