せっせっせーのよいよいよい

Teki-nai的な。

今日もせっせ
英語を覚えている私です。





あ……今書き出して思いましたが

せっせ

これも普段あんまり頻繁には
使わない日本語ですよねぇ…

あ、でもこの前のブログにも使ったかw



せっせ……なんか不思議ですよねw
なんで、「せっせ」なんだろう…?

お!?予想外に
語源を調べても明確な感じの…出てこないじゃないか😲

そして、あんまり考えてると
ゲシュタルト崩壊してきそうだwww




でも、こうやって、
ブログとか…まぁメッセージを書いたりしてる時に
フッ
文章の中身、内容の流れに応じて…
記憶の中から言葉って出てきますよね。

せっせせっせと…」みたいな使い方もしますよね。

せっせっせーのよいよいよい」…は??なんじゃ??w



こういう日本語…日本語学んでる外国人の方は
いつ出会うかなぁ、、、😅




あ!あと
この前書いた…
伊達に~たくさん聴いてないぞ!」みたいなこと
書きましたけれど、


これもあれですよね…
日本語を学ぶ人の立場に立つと…
なかなかじゃないです??


伊達に…で始まったら、
~ない っていう否定の形に繋がるけれど
数が多い的なことを意味しますよね。


伊達に聴いてない。
つまりは
中途半端に聴いてるわけじゃ~ない。
適当に聴いてるわけじゃ~ない。
かっこつけてるわけじゃ~ない。…みたいな意味合い、、、

否定形だけど、否定じゃない……ムッズ😆


…伊達に○年もアメリカに住んでないよ。
つまりは
ただ長く居るわけじゃ~ないぜ…みたいな。

でも、「住んでない。」って書いちゃう、言っちゃうわけで。



…ん?
「つまりは……」↑で説明した時に私、
~なわけじゃない…って言ってるんだなぁ…
わけ…が途中で入ると、…~いる。の形の後で否定形になるのか。


ただ長くアメリカに住んでいるわけじゃないよ。
で、
伊達に○年もアメリカに住んでないよ。


うん、ややこしいwwwwww



…みたいな、
日本語でも時々…
あれ??使い方…あってる??」みたいな
こんな感じの…文章の

そんなのの英語バージョンに出会った時には
やっぱり
はぁぁ!?ってなりますよねw



でも、
そんな時には

いや、
日本語を学ぶって方が…
よっぽどシンドイぞ!


って思った方が良いですよね、
なんかシックリ来るし、気持ち収まるw




実際に
日本語の表現とかだって、日本人に
じゃ、その言葉の意味
説明してみ??
」って言ったら…


意外と……

いやほら…
何て言うか…

言葉で説明しろって言われると
ちょっと難しいけどさ、

なんとなく…
感じ…は分かるでしょ?
意味合いは分かるじゃん?

↑こういうの多くないですか?🤣
いや、言葉だから言葉で説明するんじゃ~ん…とw



今使って話している母語、日本語の中にも
そんなの山ほどあって
で、
それを感覚的に使っているわけだから、


英語だってもっと
感覚的に、ニュアンス感じて
で、使う場面を知って…

なんとなく…
こんな時にこう言ったりしてたから…言ってみた。


↑これで良いはずじゃ~ないですかねぇ…



なんで、英語に関しては

すっごい分析したり
すっごい批評したり


するんでしょうかねぇ…



…っていうか、
「せっせと」から…話、どこまで行くんだ🤣



でも、
日本語の場合は…で考えてみる…とか、
日本語を普段、どうやって使っているのか…を

皆さん一度は…って言うか、これ
毎日考えてみても良いと思いますよ?



英語と日本語を
別物に考え過ぎて…しまうと、
変ですからね。


同じ人間が、ただ別の場所で生まれ育ったから
言語が違うってだけであって
言葉は同じように学んで真似て育つわけですから。



……話が長くなりそうなので
このへんで、、、(笑)🙇‍♂️




はい!ここで私がやっている学習の
ご紹介です。たったのワンコイン以下です✨
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用の録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話を
そのまま真似て

オンライン上で疑似会話し合って学んでいます。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました