SとF 問題

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

昨日の内容と似た内容ですが、

最近、「 S と F 問題」(笑)に出会いまして、
みんなでミニ討論会となり(笑)、
ネイティブも巻き込んでの確認…なんてことをしました☆


ネイティブの発音、ネイティブの会話、
集中して聞けば聞くほどに、
そして、それを真似て自分が発した回数が増えるごとに、


より細かいところまでが聞こえるようになっていきます。


…と、
面白いのが
人によって、聞こえる聞こえない…というパターンがあるということ。


ちょっと、これ、聞いてみてくださいません?

↑① これは、
「あ~ジェームス、アイ◯◯◯ニョ~デェスク~…」
…な感じの◯◯◯のところ。

も1つは、

↑② これは、最後の
「….◯◯◯~ トゥドゥ。」…な感じの
トゥドゥの前の◯◯◯。


さて、あなたはどう聞こえましたか??


①、ソォ~…的に聞こえた人と、ファ~…的に聞こえた人と
いらっしゃいますね??

②、ソォ~って聞こえた人と、フォーって聞こえた人と
いらっしゃいますね??


はい、そうなんですよ。
これもヤニー&ローレル問題的な、分かれちゃうんですよ。

②の方は、ネイティブに確認しても分かれちゃったのです。
(①はネイティブに聞いてはいないなぁ…)
前後の文章の内容を踏まえて…でも。


①も②も、聞こえ方が分かれちゃうのです。
不思議ですよねぇ~、
まぁ、これが言語音の不思議です。


だから、本当に
「英語が聞こえないっ!!」ってなるのは、
まず第一に
たくさんの英会話を聞いてもいないし、発話してもいないから。

自分の脳内に
圧倒的に
英語情報が足りな過ぎ。

ザックリ、そういうことなのだと思います。


……「で、音声の正解は何だ???」…って??

じゃあ、一緒に学んで確認しましょ~(笑)
ここに、居ますので☆

タイトルとURLをコピーしました