る~ と ぬ~

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

出来る…と、出来ぬ…って

外国の人が聞いたら…分かりづらいですかねぇ…。



あと、、、なんだろ。



やれる…と、やれぬ

なれる…と、なれぬ

見れる、見られる…と、見れぬ、見られぬ




、、、山程ありますね(笑)




 と 

同じ「ウの母音」で終わっているのに、

肯定否定で、真逆の意味を持つ。




こういうのあると、

CAN と CAN’T の聞き分けの難しさも

チョット許せて(笑)
納得出来てしまうような、、、



そして、
同じように肯定と否定という、、、不思議。



ま、
あんまり現代で
それは出来ぬ!

…は言わないから、

海外の人の方が有利ですねw



当たり前に使っていて、
当たり前に使い分け、聞き分ける日本語ですが、
私達もなかなかの音の使い分けをやっているわけですよね。



こういう風に

まず、似たような音、近い音を発して

意味を使い分けている…ということに

意識を向けるかどうか。

これですね👂✨




だから、
can と can’t は


特別意識していなかった自分が、


そんな微妙な音の違いについて知って、


そこに意識を向けてみて、


ナチュラルな両者を聞いてみて、



そして………



初めて………挫折しますwww






割といくつかの…
ネットに溢れる…
聞き分ける方法」なども見て調べた上で……

Teki- nai
Teki- nai

はぁ!?!?

聞き分けられないじゃん!

と、

自信をつけて、自信を持って

聴き比べて、間違えたこと多々ある私ですwww


文脈で……でも、
分からない時は分かりませんからねぇ、これ、、、。




意識です。

とにかく意識して……慣れましょう。




出来 と 出来 も
微妙に音を使い分けていますよ、私達も、、、🤣



さ、言って確認してみましょ~(笑)






タイトルとURLをコピーしました