声を出そう!

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日は
発声」の話🗣


日本語と英語では
発声の仕方…が違う…のですが、


まぁ、
じゃあ
何がどう違うのさ??


みたいなところで
迷宮入りします(笑)


えぇ、
迷宮入りしてください😅



音、息の出し方…
喉や舌や唇の使い方…



これが
違う
のであれば、


英語を話してる時に、

うわぁ~、
全然違う感じだぜっ!


って
違いを感じてるのが正解で、


日本語と変わらない感じで
話していたら…

そりゃ~

違ってない

わけです、単純に🤣
それを人は、
不正解と呼ぶでしょう😣



なので、
自分の身体と相談しながら、
いっぱい迷宮入りして
身体で覚えていくやーつです。



そういう…
身体で覚える記憶…ってのを
手続き記憶」って呼ぶそうです。

自転車乗れるようになる…とか、
泳げるようになる…そういう記憶ですね。


※ちなみに頭で覚える記憶は
陳述的記憶


だから、

自転車に乗れない人が
乗り方の本とかいくら読んだり学んでも
ダメでしょ??

泳げない人が
泳ぎ方の本とかいくら読んだり学んでも
ダメでしょ??


とにかく、

乗りましょう!🚴‍♂️
泳ぎましょう!
🏊‍♀️


そして、
身体が覚えちゃったら…


もう、
自転車乗れない、泳げない、
には

戻れない…わけですね。
(戻れない…のこんなブログ、
この前書きましたな😉)

だから、
英語の発声の仕方…も

身体で覚えて、
手続き記憶」で覚えて、

マスターするやーつですね。



さぁ、じゃあ、
発声の仕方」…とか、
意識すると、

」って
どんだけ変わるのよ!?


これですよ👍


これ、今日…
とっても良い変化を出していただいたので


その
留学中 女子大生 N氏
音声で確認
してもらいたいと思います🙌



ずっっっと前から、最っっ初の頃から、

私、言ってたですよ。

Teki- nai
Teki- nai

アナタ、モット声、ダセルデショ?
音ガ、チイサクテ コモッテルヨ!


なぜかって??


日本語の時は
声量出せるから!


日本語の時にも
声が小さかったら、話変わってくるけれど

日本語で話す時には
割とハキハキ元気に出来てるのに
英語になると
迷宮入りしてる、、、(笑)


今日ちょっと、
その迷宮から…
脱出し始めたようです(笑)


ちなみに
これ、
おんなじ今日の音声の比較ですからね。

回目と回目の比較

録音はずっとしっぱなしだったので
録音状況はおんなじ……

で、
発声の声の量の意識を変えられた…ら、


音の響きが
めっちゃクリアになったね!ってやつです。




……早く聞かせろ???




わ~かりました(笑)
おまたせしました(笑)


これが今日の1回目の彼女と私。

わかります??

音がこう…こもってる感じ。

私達の中では
ボワボワしてる」(笑)って
言ってたけど。


で、3回目の時に
とにかく大きな声出しちゃえ!ってやって…

で、
最後4回目の録音がこれ。

ね?😲

めっちゃ音がクリアでしょ?
聞きやすい音になったでしょ?

なんか録音状態、
変えたみたいでしょ?(笑)

でも、
私の声は変わってないでしょ?
(笑)



彼女だけ、
生まれ変わりました

ちなみに、
19.06.24の最初の録音の時は
こんな感じ。
録音状態が違うけど、
声が小さくて、こもってる感


はい。

みなさま、

英語の練習の時

自分の声の出し方、

いっぱい試して
いっぱい迷宮入りして


N氏のように

これや!!

…って音を是非、

体感して、
身体で感じて


出していってください💘


手続き記憶…ですよ😘

タイトルとURLをコピーしました