意識するポイントを持たないと…

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

先日、

速さが欲しいけど、速くしちゃダメ。

…っての書きましたけれど、



これ…と似たようなので


続けるんだけど、
ただ続けちゃダメ。
」(笑)



回数を重ねるんだけど、
ただ回数重ねちゃダメ。
」(笑)


…があります。🤣





まぁ、

ただただ、
続けても、やっても、

効果が無いわけじゃ~ないけど、
効果は薄いよ~っていう、


そういうことですね。








例えるなら~………

筋トレ(また筋トレかよっ)
ですとね、


ジムでトレーナーさんに
お願いしたら
分かることって、すっごくあるんですね。

この機具を、
こう使うと
ここの筋肉に効きます!


その姿勢のまま、
ここが動かないようにして~
ここから出ないようにして~
そう!そうしないと
意味が無いですよ~!

こういうの、めっちゃあるんですよ。

やっぱり、プロですよね。

人体に詳しいし、筋肉に詳しいし、機具に詳しいし。


だから、
ただただ、

ダンベル100回…
腕立て100回…
腹筋100回…



やろうと思えば
いつでも誰でもやれる。



こういうのをね、
続けるのは大事、続けられるのは素敵。


でも、
ちゃんと意識するポイントを
持たないと…




もちろん筋肉は付くのだろう…けれど



ただただ
毎日筋トレしたから
良い身体になるのか?




みたいなことが生まれるわけです。






あとは……

例えば…とか。

ボイトレってあるじゃないですか。
ボイストレーニング。


あれ、何であるか(笑)
何で必要か…って話ですよ。

しかもプロデビューとかして
めっちゃ有名な人でもやってたりするでしょ。


あれもやっぱり、
高音を出す為、裏声を出す為、シャウトする為…。

呼吸や喉の使い方や守り方まで
様々なプロの技があるわけです。



だから、
ただただ


毎日10曲歌う…
毎日カラオケボックス通う…



やろうと思えば
誰でもいつでも始められる。



これもやっぱり
続けられるのは、すごく素敵…だけれど、


でも、
ちゃんと意識するポイントを
持たないと…



やっぱり
やらないよりは上手くなるかも…ですけれど、



ただただ
毎日歌ったから

歌が上手くなるのか??



…ってことですよね。




両者共に、

意識を集中して行うポイント…があって、

効率良く、効果的に、
やっているからこそ

レベルアップするわけですよね。






で、
英語ですよ。



みなまで言うな…って感じでしょ?(笑)




続けないと話にならないのです。

でも、
たーだ 続けてても…


やらないよりは、良いけれども~……です。





上手くなる為に、覚える為に、
結果として回数は必要にはなるんです。

でも
たーだ 数こなしても…


やらないよりは、良いけれども~……です。





この、
数的な会話
本当にクセモノです。



「たくさんやったって意味無いぜ!」
「たくさんやらないと身に付かないぜ!」


↑これが混在(笑)しますから、





その、本質を理解していないと

どっちやねんっ!

…ってパニクります。

そして、ここまでお読みいただいた方は

本質…がお分かりいただけたかと思います。




意識するポイント

これをちゃんと持って、

取り組むことが大切です。



英語もまた、
誰でもいつでもどこでも始められます。



だからこそ、

ただただ数をこなすのでは無く、

意識を持つことで



ガラッと変化が起こってきます。


意識ですよぉ~意識!

タイトルとURLをコピーしました