「日本語モード」と「英語モード」の違い

Teki-nai的な。

★このブログは約4分で読めます。★

英語は
違う環境の人々が

全く違う感覚で発している…ので、

だからまぁ、
日本語を話す感覚とは
身体の使い方が違う…わけですね。



……と、
言われたらまぁ、

理屈…は分かると思うのです、とりあえず。

違う文化で、違う歴史を持つ人間が
違う感覚で発して出来上がった言語が
色んな大陸、地域ごとで生まれていったわけ…なこと、

ザックリと。



でも、
じゃ実際に私達、英語を…学校で習う時って…

そんなことお構い無しに
日本語を話す感覚のままで、
英語を話し始め…させられるわけです。


つまり、
「👄口、舌👅、喉🗣…日本語モード」で英語を話す感じ。



この、
「日本語モード」と「英語モード」が

それ、なんぞや??

どう違うんや??

声の出し方なんぞ、
同じじゃないんかい??

……となる方が多いと思いますし、


だいたいまず、

「そんなに違うもの???」って、

その違いに、意識をしたことが無い…方が
多いと思うのですね。

で、ですね。

いっちばん良く分かるのは、


日本語を普通に喋れる人が
英語も普通に喋る時、


つまりは…まぁバイリンガルな人が分かりやすく、


彼らの音に
どう変化があるか……を感じてもらったら、

つまりは、
「あいつ、モード変換してやがるな!?」

…が良く分かると思うのです✨😲


…ということで、
タレント、女優の河北麻友子さん と、
(ニューヨーク出身)

モデルの英里子さん
(父親がイギリス人、母親が日本人)

…この2人が
英語版の声優をやった流れで、国際映画祭で
日本語と英語の両方を喋ってる動画があったので

そこから…
音声を比較して、良~く聴いてみてください。



河北さんの英語



次、河北さんの日本語です、
声が高くなる…の、これ感じてください☆
(「アニメーション」って言い始めるあたりから特に…)

分かりました???

英語の方が、喉とかに力が入っていないので
音が太めで低めになる…そんな感じです。



日本の文化…の中では
他人に対して丁寧に話そうとすると
声が高くなる…し、高い方が丁寧な感じに伝わる…っていうのが
まず、違うところですよね。

英語は声が低い方が落ち着いてて好まれる…っていう文化の違いありです。





さて、次は英里子さん。
彼女の方が差が大きい感じがするので
もっと良く分かると思います。


英里子さんの英語



そして、日本語。
声の高さ…に意識を向けて聴いてください。
(「…キッカケにぃ~」…なところから、いっぱい声が高く…)

ね?
感じたでしょ???

日本語は、喉に力が入った感じで
英語と比べると…声が詰まった息苦しい感…と言うかなんというか、、、


※イマイチ分からなかった人は…
もう一度…そこに意識を向けて聴いてみてください。
英語側は声が低く喉を開いていて、日本語は声が高く喉を締めてる感じ。




ポイントは
その違いに意識を向けて聴いたこと。
これです。


ここ、すごい大事。  テストに出ますよ(笑)



意識が入ると、
人は気付かなかったことを感じ出しますし、
敏感に なる、なれる のです。




……とまぁ、このように~


英語と日本語、
同じ音の出し方で、
同じように喋っている感じでは無いわけです。


英語の時は、英語の声の出し方。
日本語の時は、日本語の声の出し方。



彼女達は
小さい頃から両方を自然とやってきたのでしょうけれど、

私達はそうはいきませんから、
だから


身体の使い方…に意識を向けてやることで

英語の音…が出せるようになってくるわけです。

違い、
感じたー!!


↑ これになれたら
もう、かなり前進です🚶‍♂️



それを感じて、それを知っている…ことで

素直に
自分の口👄とか舌👅とか喉🗣とか…と
向き合っていけます。



ただ
そんな簡単に
「ハイ、分かった~、じゃ モードチェ~ンジ

…とは いきませんので😖……、



それなりに…葛藤がありますから
だからこそ、
素直に違いがあるということを納得していることが
大切になったりします。

えぇ。
それなりに…大変です🤣



で、ワタクシ
そんなところのサポートをしてますので
一緒に ゆっくり、やっていきましょう🙋‍♂️





最後に、
さっきの音声のYoutube貼っておきますね。

ただただ映像で観てみたら…そういう音の違いには、
さっきのようには気付かない感じを受けるかと思います。


意識を持って、音だけに集中する……だけで
人の感性、感覚ってのは
変わることもお分かりいただけるかと👂

★ 河北麻友子&英里子 英語でスピーチ!! ★GANTZ:O <プレミア英語吹替版>舞台挨拶/第29回 東京国際映画祭





タイトルとURLをコピーしました