言いまつがい

Teki-nai的な。

さて、12月になりました~。


一ヶ月
頑張ってまいりましょ~




さてさて、
今日は~、、、

姪っ子ひーちゃんの話にしようかな🧒

…最近、あんまり聴いてないので
直ったかどうか不明なのですが(笑)



ひーちゃん、
チューリップを歌う時に



最後、、、

ど~の~は~な~
み~て~もぉ~♫

き~れ~い~だ~

はぁー

…って、

最後が
はぁー♫」になってたのですね(笑)




で、
なー」だよ~って、
教えても教えても、



直す気があるのか無いのか、

または注意されるのが面白いのか、




チューリップを歌う度に

はぁー♫



ひーちゃん🧒には、
そんな風に聴こえているから、


それをそのまま、
素直に真似ているわけで、




子供の…「言いまつがいw」は

エ”ベレ”ーター…とか、

そういうのいっぱいありますけれど(笑)、




共通して言えるのは


ガンガン、まつがえたまんま、
間違えたまーんまでも


喋り倒していきますよね(笑)





大人が、正しいのを教えても

間違いを楽しむかのように、

そのまんま、さらに連呼していったり…。




でも、確実に
自己修正、更新されていくわけです。





あれが!

子供が学習速度が速い点で、

大人が進まない点…のひとつだと

思ったりするのですね。




私達が…

例えば歌の歌詞を
ガッツリ間違えたまんまで
歌えるか…って言ったら、

やっぱりずかしくないように
ちゃんと直してから歌おうってしますよね。





あと、
口が回らないで
変な風に口走ったら、


やっぱりずかしいって
思って言えなくなっちゃいますよね。




だから、
素直に真似て
そのまま言ってみよう!


子供には
これのハードルが

無い!わけですね。

成長するにつれて芽生える、
羞恥心


英語学習の敵


だとも言えるわけですよね。





予想以上に
私達の心には


間違えるのがイヤ
間違えたくナイ
間違えるのハズカシイ


が、根付いているわけです。






だから、みなさん、、、

バンバン真似ましょう!



素直にバンバン真似た結果が

今の私達の日本語ですよ。




言いまつがいを、

してない子供なんて~

居ないんですからっ!



日に日に、
会う度に、

ひーちゃん🧒とは
普通に話せてる感がスゴイですけれど、


ガンガンと、

ひーちゃん、

@?&$!=+&!+

だからねー!

…って、
お構いなしに
ブチかましてきます。




でも、あの
@?&$!=+&!+ 」(笑)は、

何かを真似て言っている

はずなのです。





恥ずかしがらず、

口に出す。


真似て、

口に出す。





人は
アウトプットして
学習をしていくのですから🗣

ネイティブ 完コピ を楽しむ
~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~

教材用の録音では無く、
実際のリアルな会話をそのまま真似て
さらにそれを、たくさんの人と
オンライン上で疑似会話し合って学んでいます。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました