真似て、繰り返して、

Teki-nai的な。

★このブログは約1分で読めます。★

おいでー

姪っ子ひーちゃんは、

おいちゃん!
ちょっとおいでー





…と私を呼ぶ(笑)






ジジもババもママも、


誰でもみ~んな


呼ぶ時
おいでー」って呼ぶ。





少し上から目線の
不自然な感じに思わず笑ってしまう。
😁😂🤣







さてここで。







なぜ「おいでー」なのか。🤔







至極単純



ひーちゃんが
こっちおいで。」などと



自分が「おいで」で呼ばれていることで




それを真似て、





人を呼ぶ時は
「おいで」なのだ。


学習しているからなのであーる。




真似て、発話したら

こっちのモンだな…って感じ(笑)





ひとり語りの状況説明

姪っ子ひーちゃんに

おいちゃん!

あのねー、
ひーちゃんは この
みかんを食べるんだよ。


おいちゃんのはね、

無いからね。






…呼びかけられて
いじめられた感じである、、、。😅(笑)






…と、


これまた
至極単純



自分の状況をなんでも


とにかく言葉にして発して



日本語の反復練習
しているように思う。




絶え間ない、
繰り返しの学び…の重要性を

彼女から学ぶ…。





そして、
お医者さんごっこで


なんっっかいも…



注射されて💉
体温 測られる🩺



…を、
繰り返したとさ🧒


タイトルとURLをコピーしました