思い切って、殻を破るように、変わってしまえ。

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

英語を話す…のだけれど、

自分で考えた英語の音…で話すんじゃなくって、

外国人が話している音に、極めて近い


自分なりに音を、極めて近けて

同じような音を出す、同じように音を出す。

同じように話す。


こ~れ~を~、したい!

はい、もうこれで話 終了!(笑)



こ~れ~が~、……出来ない。

やったつもり、やれてるつもり、……で出来ない。




まず、
思い切ることが出来ない。

ここのハードルが高い。

そして、高いことにも気付けない。




予想を越えて、

遥かに越えて、真似ていかないと

ずっと日本人、日本語のやり方…のまんま。




一瞬、思い切って…やってみても、

またすぐ戻る。

だから、勇気を持って

今の自分、今までの自分からは外れていかないと

英語の発声、発音には近づいていかない。




だって、

今までのは日本語を話す為のもの。



英語を話す為に、英語を話している人を真似て、

しっかり、がっつり、今の自分からは外れていかないと

近づかない。




思い切っていこう。

自分がオーバー過ぎるんじゃないか?って

不安になるぐらいで、ちょうど良い。

むしろ、まだ足りない。




思い切っていこう。

人に笑われるんじゃないか?って

恥ずかしくなるぐらいで、ちょうど良い。

むしろ、まだ変わっていない。




1センチ は思い切った、思い切りやれた…としても、

変わっているのは 0.1 ミリかもしれない。

そして、すぐ戻る。


毎日チャレンジして、毎日更新して、アップグレードして、

戻らないように、忘れないように、

変わる、変わる、変われる、変わる。




絶対、変われる。

絶対、変わる。






今日は、自分への戒め…でした🤣

…さっき、ずっと英語を話す外国人を観ながら…
真似ながら観てたら、
「…あ…、もっと似た音出せるじゃん…俺…、
もっと…あ、ここまで真似ないと
この音出ないんだわ……あぁ、そっかぁ……そうだよね…」
…みたいなこと、あったので。




…ということで、
誰かにも届け~😘





タイトルとURLをコピーしました