長い旅の始まり…ですが、よかったら一緒に。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

繰り返し、繰り返し……ってやったら、

やっぱり人は必ず

変わっていけるわけですよね。



だから、

私自身もたくさん繰り返すし、

学生の皆さんにも

たくさん繰り返して、真似てもらって。



で……。


そりゃもう、変われるんですけれど、


結構、ガッ

最初は分かりやすく変われたり……するんですよね。




だからまぁ、

そこには大きな楽しさもあるわけです。




自転車に乗れない…から乗れた時!

泳げない…から、泳げた時!



…みたいな。😅




ただ、

自転車にガンガン乗れるようになったら…
そこから先ってのは、
そうそう大きな変化があるわけでもなく…、




泳ぎも…

例えばクロールで泳げました。
で、そのあと…のクロールには
そこまで大きな変化はなく、微妙なところの
修正矯正…みたいな感じになってきますよね。


だから、

探究心が強く発動(笑)したら…

自分でドンドンと

その謎を解きに進んでいくんですけれど……



答えばっかりを

知って知って……で大きな変化に辿り着くと

そこからの

微妙にちょっとずつ変化していくステージが

メッチャシンドイ…というか、ダルい…というか、

そういう感じになったりするわけですよね。




これ……だから、

英語の発音に限らず……

下手に…ネイティブとオンラインレッスンをして…

とにかく上手くなくてもコミュニケーションが取れると、



まず、めっちゃ楽しいのですよね、、、

(私もそうでしたなぁ~笑)




で、

そこから!!!


そこからさらに~…を行くのが

ダルくなっちゃうんですよね(笑)



勇気を出して飛び込んで、

なんか話せた、ワーイ!!…を、なんとなく繰り返すと……

勇気を出してガッと世界が変わったから、

そこから先…の変化を得るのに……



探究心が発動する人は

「もっと話したいぞぉ~!!」って

新しい言葉を見つける旅に出るけれど、



楽しいだけに満足しちゃうタイプの人は

ずっとずっと、

ただひたすらにネイティブと変わらぬ英語力のまま

変わらぬ英語で、楽しんで話し続けて

英語力伸びてる感……に包まれて、

その先の地道な繰り返しに行くのがダルくなっちゃう…ような。




まぁまぁ、
一概には言えなくって

色んなタイプの方がいるわけですが、



つまりは

大きな変化は楽しくて、

小さな変化はつまらん、
…わけです、

簡単に言えば🤣




だから、

バーンと変わって、ウヒョーって楽しくて、

バーンが無くなって、サーッと消えていく……みたいな、


こういうのがね……ま、切ないですよね😥😥😥





だから、

英語は長い旅なのだぞ…ってのを

最初から知るべきなんですよね。



◯ヶ月でペラペラに!!…で惹きつけられる人ほど、


簡単に出来て続けられることを望むところがあるでしょうから、

長旅が耐えられない…みたいな。




だから、

英語ってのはこう…

ちょっとずつの長旅なんだなぁ~…って

そう思って歩んでいくぐらいが

私は良いんじゃないかなぁ~…なんて思うわけです。




まぁね、いますよ、真逆の人、真逆の教え。

英語なんてのは
ダラダラやるもんじゃーない!
期限を決めて、◯◯期間で結果出ないなら
やめた方がいいよ👊😠!!


↑ これ。




それはそれで、大事なものも詰まっていると思うのですが、

なんかね、大事なものも失いかねない気もするのです(笑)





……と言うことで

長旅派(笑)に理解のある人は

どうぞこちらに~🙋‍♂️






タイトルとURLをコピーしました