笑うスキル、笑わすスキル

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

さて皆様、

どんな年末を
どこでどう お過ごしでしょうか??
🤔



この忙しい時期…ブログ…
読んでくれる人…



そして…

今、すでに正月になってて…
時間が出来てから
さかのぼって読んでくれてる人…もww





皆様、
笑って過ごしていらっしゃいますか??




私、
先日録画しておいた
THE MANZAIM-1グランプリ
やっと消化しましてね。


いやぁ~笑いましたね🤣🤣🤣




そして漫才を観ながら思うことは、、、


漫才で笑う…ってのは
相当高度な
脳の作業だなぁ🧠
」ですw



それに続けて

漫才で笑える…ことと、
英語わかること。

漫才で笑えない…ことと、

英語わからないこと。


こういうのリンクさせて
思ったわけですよ。(笑)





漫才は
言葉遊び…要素満載ですから、

日本語を巧みに使って並べて、
笑いを生むわけで、


笑いを取る方にも、
また、笑う側にも


言語の理解の能力が問われるもの…
だと思うのですよね。




まず、
発話の速度…が
漫才は相当速かったりしますからね。


日本語を早く並べ立てて
喋られる…中で
それを理解して、かつ笑える。


その中には
時事ネタもそうですし、
新しい言葉…も含まれるでしょうね。


さらに、
関西弁、関東弁、
他にも九州弁コンビも居たし、
伝統芸能ネタのコンビも居たし、


とにかく
使われる日本語の種類も幅広かった!!



さらに
ツッコミのスタイル
新時代を感じさせるのがいくつも!!





以前、これでも書きましたが

芸人さんが新しい言葉を生んで
流行らせて
それが一般的になる…ってのは


私達が生まれるずっと前から
当たり前のようにあるわけで、


新しい言葉、
新しい会話、
新しい漫才、
新しい笑い、



これに
意識的になっていて
付いていっていて


古い笑いも
新しい笑いも


わかって笑える。




これってのは、

英語に意識的になって
学ぼうとしていて


…とも
リンクすることじゃないかなぁ~って
思ったりするのですよね。






テレビを観なくなった時代…ですから、

笑い」や「流行り」も

自分から得ていかないと

理解出来なかったり、
笑えなかったり、


…しますし、



英語もやっぱり、

自分から得ていかなかったら

理解出来ないし
笑えない。




あと
これも以前、これで書きましたけど


英語で会話して笑い合える…ことの
素晴らしさ…を
もっと体感したいなって思っていて。





それはやっぱり、

速い日本語をサッと理解して、
時事ネタや、方言の違い、
新しい言葉、新しい会話のスタイル、

そういうのを
理解してこそ笑える…ように、


英語で会話して笑い合う…にも
同じことが必要ですし



多ければ多いほど、
大きな笑いが生まれる。





ぜひ、

英語を学ぶ皆様、
他言語を学ぶ皆様
は、


これから正月🎍に向けて
笑い」の提供が
様々なメディアであると思いますので


漫才やコントなどから
遠ざかっていた方…なども
いらっしゃれば

なおさら



ぜひ、
日本の笑いの文化…から

英語を考えてみる。


これも一興かと存じまする😁👍

…って↑日本の笑いじゃないし…www



はい!ここで私の学習のご紹介です。
たったのワンコイン以下です✨
きっと世の中で 一番安い英語学習教材!?!?
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話録音を
そのまま真似て
オンライン上で疑似会話し合い学び合い。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました