ソーシャルディスタ……いや、スペースを広く取ってください☆

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日…

チラッと好きなアーティストのMVを観て…


口ずさんだら…

全く高い声が出なかった…私ですwww

Teki- nai
Teki- nai

…え!?

うっそ…なにこれ、ヤバ…

ってなりました。


ある程度のアーティスト、
高音域が高いと言われるアーティスト、の歌は
たいていオリジナルキーで歌ってきた私です(笑)


そんな私が、
低い、ひっくい英語ボイスを出そうと
日々奮闘中です、、、


そしたら……

高い声の出し方を…忘れちゃったのかしら?

それか喉が、低い音モードになったままなのかしら?




しかし、
喉やアゴってやつは、
どうしてこう…ちょっとのことで
音が変わったりするんでしょうかねぇ…



ボイトレのサイトを
たまたま見つけて見てみたら…

下アゴに力入ってたりすると、、、

口が正しく開かない。

舌の付け根周りに力が入る。

喉仏が上がって口の奥のスペースが狭くなる。

らしいですよ。



だからやっぱり、
下アゴの力を抜いて、

正しくガクッと下げて…

そうすると、連動して舌の付け根の力も抜けて

口の中のスペースが広く確保されて、

で、響く…と。

やっぱ、
口の中の空間の使い方、
スペースをどれだけ広く使うか、、、これなんですよねぇ…

難しいなぁ、、、。



もう、
あ”ー、あ”ー、あ”ー……」って

いっちにち中、言ってます、私、、、🗣

あと、
いっちにち中、ガムを噛み続けているwww

…&1日中、花粉症で喉が…かゆい…これわかります??🤧



きっと多分、、、
海外に何年か住んでみたり…
はたまた住んでた時間の中で…

形成されていくスペースの確保と音の響き…を、

短期で真似て得てやろう~!ってのが

なかなかに無謀な感じなのかもしれないですけどねw


普通?は、時間を掛けて、
ちょびっとずつ喉の中が変わっていく…みたいな???



な~んて、まぁまぁ頑張っているつもりでも、

ある Twitter の英語猛者さんが、

英語の発話練習し続け過ぎて、
喉が腫れて、のどちんこが伸びたことがあります。
」って
ツイートしてて、、、😲


いやもうなんか……
みんな、何なの??


ドMなの??🤔


英語やる人って…

真面目な人多いわぁ~。



ほんと、

飽くなき挑戦、飽くなき興味の探求、

まさに学びの姿、ここにあり🚀


私もまぁ、

この
「ネイティブの声の秘密、響きの秘密」
ここに興味があるのと、

なんで真似られないのか…に
すごい興味があるのですよねぇ…(笑)


バイリンガルの日本人の人は、
ちゃんとネイティブの音の響きで発声されてるんですよ。
日本語普通で、英語も普通。


だから、
骨格とか体型とか
そういうのの違いじゃないのですよねぇ。


はぁ~くやしいっ🤬



最近、
ただひたすら喋って喉と向き合ってばっかりなので

こんなネタばっかりな気がしますが🤣


まだまだ
戦いは続きます………
(でも、新しい英語も覚えなくちゃっ😅)

ちぃたん、大好き☆





タイトルとURLをコピーしました