「君が代」理論

Teki-nai的な。

英語をまず、

音から覚えていく
音から吸収していく



これはもう、
「大前提の絶対的」なんだな…ってのは
ご承知の通り、

私達は日本語を
読み書きから覚えてないわけなので

人間が言葉を覚える過程を思えば
当然なのですが、



母国語以外を覚える時、
なぜか道を外れる……わけですね。





で、まぁ
今また、原点回帰のようにして
英語を音から学んでいるのですけどね、



ここで今回、
英語の話で なんで

「君が代」持ってきたんだ??

…って話ですが(笑)、



まぁ、
私なりの理論を聞いてやってください。




まず皆様、

「君が代」完璧に歌えますか??
一人でアカペラで歌え…と言われたら、
音を外さずに正確に歌えますか??

「君が代」完璧に書けますか??
全文、ひらがなになってるところも
正確な漢字で書き起こせますか??

「君が代」の歌詞の意味、知ってますか?
昔習ったり覚えたりしたこと…
もう一度、文に沿って言えますか??


はい、まずここで
政治的なこととか、右や左や言う人は
さよならしてくださいね☆👋


あ、もしあれなら「君が代」…じゃなくて
「校歌」で考えても良いかもです☆




では、続きます。




「君が代」は国歌ですから、
一様に皆さん知っているわけなのですけれども、



上記3点
まず今のみなさん、どんな感じでしょう??




まずこれ、
年代や環境によって認識とか感覚
バラツキ結構ありますよね。



(ぜひ、
御自身の年代の感覚…や、
過ごされた環境…の常識だけに
とらわれずにお読みくださいませ。)
🙇‍♂️🙇‍♀️





で、
私…の話ですけども、

…40代の私…で、「君が代」

過去に

ともに習った記憶、まともに歌った経験、

あんまりありません。



これはまぁ、
人それぞれの時代、学校の価値観…などなどで
大きく違ってくるところでしょうけれど


ガッツリ習って歌った経験のある…人と、

私みたいな…人と


過ごした環境
分かれてくるところだと思います。




で、まぁ
私の場合ですけども、
なんとなく」覚えたわけです。


何から??
音、メロディーから。




で、さっき↑最初に書いた
完璧に歌える?ですが、


これ、
プロ歌手がセレモニーの時とかで音外す…場面なことも
あったり、話題になったり…ありましたよね。

はい、それほどに
「君が代」の音程、メロディーラインは難しいですよね。



でもまぁ、みなさん…
とりあえずは歌えますよね??

自信有る無しは別にして、
音外す外さないは別にして。




いくら
『国歌だぞ!国歌なのに!』と言えど、

この「とりあえず」の状況は
仕方の無いことだと思うのです。


だって


音程難しいわけですし、
ちゃんと学ぶかどうかも微妙ですし、
歌う機会も多いわけでも無い。





そして次の2点↑の
歌詞の漢字と、歌詞の意味


これも…
両者、正確完璧に…って人は
どれだけ居るのか??……だと思うのです。

※「君が代」調べてみたら
すごく面白いし、勉強になりますよ。
YouTubeにもいくつかあるし、とても深いです。





さぁ、でもでも…



漢字ちゃんと書けなくても、

歌詞の意味、ちゃんと理解してなくても、


「とりあえず」は歌えてますよね🗣





さて、ここで今

私が英語を覚える時の過程…なのですけどね、



新しい英語に触れた時に


を聞きながら…も、
から優先して覚えながら…も、


知らない単語の意味とか、

知らない言い回しの意味とか、




そういうの気になると
なっかなか進めない&ちゃんと理解したい
って思いが生まれて



結構、止まっちゃう🔻んですよ。



で、そこだけ
英文から
辞書とか翻訳とかで調べてみて
納得出来たり、難しくてさらに戸惑ったり、


まぁ、色々と生まれるわけです。




で!

長文のもの…とかは、
そんな紆余曲折ありながら
進んでいくわけですが、、、


が!

長い会話を真似て
次から次へと
覚えていって、覚えていって…



そしてまた、
最初の方を振り返って、
前に覚えたところを言ってる時にね、



その時に
立ち止まって調べたはずの…
単語とかフレーズとかの意味…

覚えてないの!
結局!!🤣🤣🤣


覚えて残っているのは


その英語の音。



…その英語の音。




……その英語の音だけ!!

真似た英語の音は
割とちゃんと記憶出来てるのです。


それでまぁ、

音は覚えていて、
口は回ってくれるので


とりあえず真似て会話は出来る。




真似て発話しながら…


言いながら…


声に出しながら…



喋りながら…

Teki- nai
Teki- nai

「あ~、そっか。
こういう意味か。」

「あ~、

この意味を言ってるのが、
今喋ってた
ことなのか。」




…って、

もう言えるようになってから、

発話の真似が出来るようになってから、



改めて意味を含めて
理解していく、、、




こんな流れ……に
私、なっているのですね。



だから、

音覚える前に、文字的なことやっても
あんまり頭に入らないし

音ありきで学ぶ方が
全然深く頭に入る。






……もう、
お分かりでしょ???







「君が代」
おんなじ感じじゃない???



音程難しいわけですし、
ちゃんと学ぶかどうかも

微妙ですし、
歌う(話す)機会も

多いわけでも無い。



……でしょ?英語も。




そして、、、、

「とりあえず」歌える「君が代」

でも、
「漢字と意味」は正確じゃない、微妙。
前に学んだけど、忘れてる、曖昧。

でも、
歌えるようになってる今、
漢字と意味を学べばいい。
……………………………………………
「とりあえず」音は覚えた「英語」

「スペルと(細かい)単語の意味」は わからない、微妙。
昔に学んだものも、忘れてる、曖昧。

でも、
話せるようになった後、
スペルや細かい単語の意味を学べばいい。


この理論(笑)
おんなじ…で

少なくとも私、やってるし…



これ、
もう一度言いますけど、


今、
「君が代」調べてみて?
漢字や意味、調べてみて?
検索してみて??


私、今まで全然興味無かったのです。
ろくに歌ってもこなかったし。
わかったようでわかってない…的な。


でもでも、


昔習った…のとは
全然違うような、
知らなかったことや

深い意味、知識や情報
インターネットには溢れているし、



そして、
こんなにも先行して
歌えるようになってから、
その後で





漢字や、その意味を知ることで

より理解が深まる…っていう
体感が出来るはず。

…なのです、私は深まった☆





まず、音から覚えて
その後で文字の意味を知る。



この「君が代」理論(笑)


英語を学ぶのに、「君が代」(笑)

でも、英語を学ぶのに必要なのは
まず日本語の感覚。




この、私の状況、、、

ちょっとでも
御賛同いただけたり、
納得出来た点がありましたら、、、


きっともっと、あなたも…


音から覚えること…に

素直になれる
…と思いませんか??😊🤔🤩

タイトルとURLをコピーしました