きみの いんぐりっしゅの ぼうよみ

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

こんにちは~ Teki-nai です🤩


ん??

なんだ、このタイトルは?…と?

ぼくりり…と関係があるのか?…と?
(※ ぼくのりりっくのぼうよみ さんね。)



昭和から令和まで
幅広い世代にお届けする為に
若い子のネタも……


ん?もう引退した?辞職した??



知ってるよぉ~、43歳、
知ってるよぉ~🖐



……ほんとは ろくに知らないけど…
😅💦



若い人にも読んでもらおうと
オジサン…いや、オニイサンはw
必死なんだぞっ!🧐



閑話休題(笑)

(…閑話休題…を、若い人あまりもう…
使わ…な……い…??😝)




さて。



自分の英語がまだ、

棒読みだった頃…


その時、
なぜにソレに気づかないのでしょうね…
🤔



棒読み」ってのは、

まぁ、
感情が込もらず、抑揚も無く」…的で

やっぱり不自然なわけであって。



でも、


その不自然な状態…しか

出来ない時、


その不自然な状態…に


気付けない時、


があるのですよね。





今の
自分の一生懸命が棒読み

でも
そこから変わっていく喜び


…を感じる日々の中で、



過ぎ去った、
稚拙な自分を振り返って…

Teki- nai
Teki- nai

最初はこんなに
棒読みだったんだなぁ…


…って、
思うわけですよね。


思う時が来るわけ…です。





つまりは、、、



今の
自分の一生懸命がイマココ


でも
そこから変わっていく喜び


…を
何度も繰り返し得て…



今の自分、
イマココ …の英語が

どんどん過去になっていく。





だから、ある意味…



今の自分、
イマココ …の英語の



どこかに
不自然…があることに




今の君!(笑)

やっぱり
気付けないでいるわけですよ。
😲❗❗




そして必ず

Teki- nai
Teki- nai

あの時、こんなに
◯◯◯だったんだなぁ…

…って思う未来が
待っているわけです。




今の自分の英語の
その不自然さ
感じさせてくれるのは

やっぱり
自分の今の声をそのまま感じる
フィードバックなのだけれど、
(未読の人は是非☆ 






でも、
いつもどこかで
その不自然さに気付かず、気付けず、

でも、
いつも未来には
その不自然さが消えた自分が居る。




必ず。

さてさて、

今のあなたの英語は…


まだまだ棒読み??

それとも…
〇〇?? □□??



今日が不自然でも良いのです😊



ちょっとずつでも
明日もがんばろ~
🤩✊

タイトルとURLをコピーしました