英語を通して、思いを馳せて

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

別のことを書こう…と、

普段通りに何かを書こう…と、


思ってみても、結局

3.11の今日は


あの日の3.11に頭が回っていってしまうので、


迷うのであれば……

まぁ、だいぶ何も書かずに迷ってましたがw、


ただ、誰のためでもなく自分のために

指を走らせてみようと思う、本日です。



あれから9年…ですので、

11歳だった人達は20歳になってるわけですね。


私なんかは、今…

たかだか1,2年…英語をがんばろ~なんてやってますけれど、


亡くなった方達の中に


どれだけ英語を

頑張っていた人、得意だった人、留学前、渡航前だった人、、、、

が居ただろうかと。



そしてまた、

亡くした方達の中に

どれだけ英語への情熱を持った人だったかを

知っている人が居るのだろうかと。



今、英語を学ぶようになってみて、

英語を通して…あの日に思いを馳せてみたり…しています。



私の9年前は…英語なんてやる余裕も無く、

良く居る「いつかはいつかは星人」の1人に過ぎませんでしたから


今、40歳を過ぎて、英語を学び始めて

たくさんの若くて努力されてる方々を知って、出会って、

たくさんの方々の努力の姿に感化されて、励まされて、


こうして変化する人生を

9年変わらずに過ごせたことに

感謝するばかりです。



そしてまた、

あの日に思いを馳せて

今を生きる人達だけでなく、

あの日失った、いくつもの英語の未来達にも

力をもらって、感化されて、励まされて、



やりたくても出来なくなった未来、

高い英語力を持ち合わせていたはずの人達の未来、

それを、生きているのだなぁ…と


気持ちを新たにして

学べることに感謝をして、時間を無駄にせず、

また明日から英語に触れていきたいと思う、今日の日です。



他にも、想うことは沢山ある日ですけれども、

「英語」に関して思ってみるだけでも

9年目の今日はまた、

違う思いが湧いてきましたので

書き連ねてみた…次第です。


ではでは、また明日からがんばろー😄

タイトルとURLをコピーしました