日に日に…ちょっとずつね。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

喋って、喋って、喋ってぇぇ~、

で、

ちょっとずつ、ちょっとずつ、ちょ~っとずつ変わる。

…と、
自分を納得させている私です。



学生の皆さんと
英語練習して…で、発声、発音について
アドバイスやサポートをして…

日に日に変化をされていくので、

それはそれは、
私も楽しいわけですし、また勉強にもなります。



そしてなにより、
音だけ…でやり取りをしていますから、


いったいどうして、その音が出ているのか、
いったいなぜ、その音が出せないのか、

どう伝えたら…改善されるか、
どう伝えたら…理解されるか、

何をしてもらったら…音が変わるか、
何を変えてもらったら…声を変えられるか、


を、
色々と想像を巡らせて…


色んな練習をしてもらっています。


もちろん、その場だけじゃなくって
彼等の自主練習でも、それを。


そして
日に日に変わる彼等。


なかなか変わらない僕。


ドンドン変わる彼等。


ゼンゼン変わらない僕。




どないやねんっ!


くそぉぉ……


彼等の音の変化や違いが
すごく感じられて楽しいのに、、、

自分の音の違いは……微妙過ぎてテンパイ🤪


ま、だからつまりは
自分が納得する音
ちっとも出ない…わけですよね。


ここ、
すごくポイントだと思うのですよね。

自分自身がそれで
満足するのか、どうなのか。



まず、
たくさん比較が出来ないとダメなわけです。

自分の声や発音が
良いか悪いか、自分で比較出来るかどうか。

それが出来なかったら、変われないわけですもんね。


なのでこう…
私の中にそれなりには…
ネイティブの音…が記憶されているわけですよね。
そりゃもう、今まで観たり聞いたりした数々の音が。


で、
それに対して
近いか…遠いか…の判断。


こ~れ~で~…近付かない、、、。



で、ですね。

これその……発音だけをただひたすらやってる…って
思うでしょう?


でも、この……
音にこだわって…やるほどに、

色々と覚えやすくなるのですよね、
英単語、英語フレーズ。


サラサラ~って
長いフレーズが、納得行く感じで言えると、

喋ってる感が強く残るのです。


これをですね、
ここ最近特に、、、

日に日に感じる(笑)ので、

だから、もっとやりたくなっちゃうのですよね。
(これは私も、日に日に感じるw)



だから、音について色々と思うわけです。



今日はチラッと出掛けてたのですが、

その間、ずっと英会話録音を聴き続けて…

マスクの内側で
口パクパク、アゴガクガク、言い続けて…

「こうだよなぁ…」
「この音か?この舌か?このアゴか?」

な~んてやりながら、


自分の口のクセ…って言うか、
日本語の時とか、
平常時にこうだからイケナイのかなぁ…とか、



歩いて、考えて、歩いて、考えて、、、




行き着いたのは、、、



ガムでしたwwwwwww

帰りに大人買いしちゃった(笑)駄菓子屋で☆
(味のチョイスはですね、「箱でありますか?」ってお店の人に聞いて…
出してきてもらった場所のすぐそばに、

他に買い物してた少年少女が居たから恥ずかしくってw、
急いで「こ、これとこれで!」って選んだらコレになりました☆)



私、
舌をですねぇ…
上顎にピタッとさせるような…クセ??

英語って、下顎の方に…
下にさがっていた方が良いって聞くのですが、
(下の先が、下の前歯の裏にいつも付いていて、
舌全体も平らな感じで置かれてるような…?)


でも私、気付くと上に密着させてたりして。

で、息も吸い気味で真空みたいな?風にしちゃってるからか、

舌👅の両側に、歯型がついて
ガタガタな見た目(わかります?)になってたり…が

こんなイメージの
ガタガタ歯型

良くあるのですよね。
(水分過多で、むくんでるってのもあるらしい…😱)

だから、余計に噛みやすいのかも。


で、
気付くとやっちゃうから…
どうしたら…常に舌を下げていられるかなぁ…って思って。

常に、舌先で下の前歯裏をナメて……たりしても
やっぱり気付くと上げちゃって。


で、行き着いたのがガムでした(笑)

ずっと噛んでてやろーと思います。

集中力も記憶力も上がるって言うしね☆

そして海外文化な感じもするしwww



ま、話まとめますと(笑)

こんな地味な作業と、右往左往を繰り返しながら


毎日喋って、ちょっぴりずつ、
変わっていく…はず
私でした🤗





タイトルとURLをコピーしました