ちょっと上手くなるだけでも…ね??いや、上手くなるってことは…よ??

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

ネイティブみたいに
なれなくたって構わないですが、


でも、
ネイティブみたいになりたい。


っていう、

そういう目標設定…と言うか、

自分が追う理想のところが無かったら……


やっぱり上手くはならないですよ。





ネイティブみたいになるつもりなんて
サラッサラなくたって良いですよ。



でも、
ネイティブみたいに発したい。


っていう、

近付こうとする、真似ようとする、

目標の音が無かったら

やっぱり上手くはならないのです。



自己流で泳いでいる人……は、

とりあえず泳げるようになりたい…にしたって、

頭に思い浮かべる、

理想の泳ぎの形が無かったら

そこに近付かないですよ。




「適当に、そこそこに、ただ泳げたら……」の、

その

ただ泳げたら……の形はどれ?なに?

ですよね。



必ず、

近付く目標の形、姿ってのが

脳内にはあるはずなのです。





さらにさらに言ったら、

プロになるつもりなんて
なくって良いですよ!!!


でも!


教わるそれは…プロと同じもの…だし、
プロが通過したもの…だし、
理想の形は、プロがしてるものだったりするわけだから、


だから、

ちっちゃい幼児に教える時だって、
プロのように出来る方向で
教えていって、



そんな幼児にも
プロのプレーを見せて、

それでこそ…なわけですよ。

結局。




いや、もちろん…
父親、母親、兄弟…のそれを真似て
上手くなっていきますけどね。

でも、
その人達だって…
みんな、プロになるつもりなんぞは
サラサラ無いけれども、

頭の中に必ず、
プロのプレーはあるはずなのです。

それの真似をして
子供に教えたりしてるわけですよ。




英語の学習の際、
発音の学習の際

ネイティブ、ネイティブ、
要らないし!!!

別に
ネイティブみたいに
なりたいわけじゃないし!

ネイティブと違うに
決まってるじゃんよ!!

伝わるレベルで
全然良いのよね、こっちは!

………みたいな人、

居ますけどね、、、😡




高い向上心が無かったら、
上手くなりたい願望、欲望が強く無かったら、


ただ喋ってたって
そんな簡単に上手くなるかいっ!




これ、本当に、、、

なんか、勘違いと言うか…

なんか、


ネイティブを目指すから、
ネイティブを真似ているんでしょ…。



こういう思い込みで
ネイティブ ウガァァー😤😤😤

…な人 居ますけどね。

そりゃ間違ってるわけじゃないけれど!

ホント、
なりたいところが
そこそこな発音でも、
ちょっと伝わる程度の発音でも、

真似るのはネイティブ。
目標はネイティブ。

…なのですよってのを、


もっとこう、

強く認識して、

プラス、

願望、欲望が強くなくっちゃ

上手くならないし、

上手くなっていく中での楽しさも出ないから、

余計に進まないってことで



だからこそ、

発音そこそこで終わらせる…みたいな

悪循環も生まれるわけなので、



ただ、喋るだけで良いのでしょ~とか思わず~
ただ、真似てるだけで良いのでしょ~とか思わず~






結論。

勘違いはやめてぇ~😣






タイトルとURLをコピーしました