英語!出来る!出来る!できるもんっ!

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

そうは言っても、
(どう言ってもだ?(笑))

私達は実際、

かなり英語は話すことが出来る。


そう。そうなのだ。

いきなり書いたが、、、そうなのだ。

落ち着いて、話せるのならば…

まぁまぁ、なんとかかんとか それなりに

意図を伝えたりなんてのは出来るものなのだ。



だって、カタカナ英語の知識もあるし(笑)





でも、
ガッツリまず、頭に浮かぶのは…

Teki- nai
Teki- nai

いや……
全然英語……

無理です…

この思いが先行する。。。しません???
🥶🥶🥶


これが良くない。実に良くない。

けど、そんな自己洗脳がある。




学生時代に苦手だった記憶があり、
社会人になって、未だに自信が無ければ

まずそこに
英語、全然無理です!」が出てくる。




先日、テレビで…

イギリスのタクシー運転手は
新人で全然道が分からなくても、
道は詳しいから任せろ!」っていう態度を
お客様に取るのはマナーであり、おもてなし なんだとか。

日本の場合は もちろん(笑)
私、新人なのですみません。
新人なので詳しくなくて…。」これがマナーでしょうか。


両者を比較して
道を覚えるのが断然早いのは
イギリスの方の見栄を張ってでも
任せろ!出来る!」と自分に言い聞かせる方なのだとか。
(宣言の自己成就効果…って言うらしい。)


自分で言ったからには
「やれるんだ、やれるんだ!」と
気構えが出来るので気概を持ち、道を覚えていくのだと。

……ってのを観まして。


Teki- nai
Teki- nai

…これやで。。。

と思いましたよね、英語☆





海外のインタビュー的なので、
たまに寄ってくる外国人が

「俺、日本語出来るぜ!!
スシ!テンプラ!アリガト!サヨナラ!!
ど~だっっ!!!!

…みたいな人、見たことあるけど(笑)

そういうことですよね。




もっとこう……

出来なくても、自信が無くても、

行けるぜ!話せるぜ!聞けるぜ!

って、
まずは自信……とまでいかなくったって、


逆に言えば、
出来ない……」って完全ネガティブなところを
まず、消してしまうこと…が

英語力を伸ばすことに繋がっていくわけ……ですよね。



だから、
まず大事なのは
私、英語、出来る!」を
まず、自分自身に宣言しちゃうこと…でしょうね。


ん~…良くわかってないけど、出来る出来る~!
ん~…サッパリ分からないけど、分かる分かる~!

…(笑)

でも、そのぐらいに、
さっきのイギリスのタクシードライバー並に、

まず、心持ちを
ネガティブじゃなく、ポジティブに変えること。



これで、…結果!
結果として、自信になって、前向きになって、
英語力の向上に繋がっていくのならば、


出来る!出来る!」の暗示、自己宣言は

やるに越したことはない…ですね。




いざ、行こう!
私、英語、出来る!出来る!」…の道へ!(笑)

おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました