私の英語の発音は、アゴに意識が向き始めました。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日も
いつもと変わらず
オンラインでの英会話 対話練習な私…でしたが、


この、
いつもと変わらず
ここに今日は
自分自身、ふと…引っ掛かりまして。



今は、
今年から中学1年生になった方々が
特に数多く、一緒に英語の練習をしているのですが…

まぁ、
私なりではありますが、
今まで得た知識をフル活動 &
私の耳で感じることを全力でお伝えして…いるのですが、



ふと…思ったのです。

Teki- nai
Teki- nai

色々と
細かいアドバイスしている…
おまえ自身、

どうなのよ??
🤔

…って。



一緒にやってる人には
常に録音をして、それを送って

「ちゃんと自分の声を聴いてくださいね。
それが、そのフィードバックを得ることが、
自分を成長して、変えていってくれますから。」


…って言ってる、私と言えば
その生徒さんの数だけ、
人の何倍も自分の声を聴いている…はずなのに、

Teki- nai
Teki- nai

おまえの英語、発音……
成長…してんのか??

しばらく
代わり映えしない…
んじゃないのか??

😤

……って思ったわけでして、


で、
ここ数日……彼らに伝えてきたこと、ポイントを
自分の声の録音に照らし合わせて…

自分をキッチリとチェックしてみたのです🧐


「おまえ自身は、
おまえが言ってる、伝えてる、

ポイントのところを
実際に出来ているのか??」
…と。



で、結果、

……もし自分自身が、
自分の相手だったとしたら……

ここ、注意したり…
そこ、もうちょっと…

同じように、自分に言われるんじゃないのかなぁ…的なのは
やっぱり感じたわけで😥😥😥




で、
それからというもの、今日はずっと…


自分で自分の声を録音しちゃ~
あーでもない、こーでもない、
何をどうすれば…もっと良くなるのか、変わるのか…


自分が発する音を、声を、発音を、
どうしたらもっと
ネイティブ感に近付けられるのだろうか…と、


ハマったわけでしたwww



今日、とりあえず行き着いたのが…

アゴを上手く使えていない
アゴの力が抜けていない

ここに行き着きまして、、、。


自分から出る音を意識して…
右往左往した結果…
顎、アゴの使い方で、音が変わるなぁ…と。

まぁ…
喉から舌から歯からw、
口周りから、頬から、口角から…

まぁ色々と回り回って(笑)、

アゴの使い方と力の抜き加減
音が結構変わるぞ…と。



で、今日の午前中までの
おなじみのw、代わり映えのない😥、
私の声が…これ



で、
近付きたいのは、この録音で
この男性の発声がこの練習では目標です



で、
アゴの使い方、アゴの力加減…を
意識してやってみた私が…これ

……どこが違うのか!?……って??🤣

あの…
声を低くしようってやってるわけじゃないのです。


アゴをこう…
ダランと下げる…っていうか、

イメージ的には
腹話術の人形みたいな……(笑)、

こう…アゴの力を抜いて
下げ感、力抜いた感、多めの状態で喋る…ような、、、

プラス、でも前歯は隠さないように…みたいな。


そんなこんなに意識を向けると…

ちょっとネイティブ感…っていうか、
母音の音が特に良く響く、響かせられる、

…わけでした、私の場合。




なんか、最初の音つまり今までの私の声ってのは

どこか甲高くて、
どこか力が入ってて、
なんか…硬い音だと思うのですよね。
まぁ私、
日本語の時が声が高めなので、苦労しているのですが、、、。



だから、
なかなかネイティブ男性感の発音を
手に入れられずに…ずっと居たのですが、


ちょっとこの、
アゴの力加減…に意識を向けると
いい感じの発音を出せてる気がしているので

今日からは
これが身体に馴染んでいくように
練習をしていきたいと思った…今日このごろです。




…ま、
つまり何が言いたいか…っていうと、

自分の声、音、身体…は
自分だけが分かるものだから、

こうやって
右往左往して、自分の音と向き合って

取り組む人間は
きっと成長して、変わっていけるんだぞ!
…と。



フィードバックの、自分の音声を
良く聴いて……の
重要性を再確認した今日でした👍





タイトルとURLをコピーしました