色んな音を出せるなら…色んな出し方も真似られる…はず。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

キャァァーーイッwww

姪っ子、ひーちゃんが
久し振りに昨日今日と居まして。
(彼女のネタは過去にいくつも書いているので
ブログ内を「ひーちゃん」で検索☆(笑))



まぁ…半径100mのご近所さんには
全部聞こえるんじゃないか??バリの
金切り声…って言うんですか?そんなのを
発し続けて楽しんでおられました(笑)


っていうか、
3歳と4ヶ月……めちゃくちゃ喋りますよね。
そりゃもう、めちゃくちゃな量を喋る……し、

ガッツリとこっちの話を聞けている、、、

恐るべし🤣




さて、ここ数日…最近は、

毎日7~8人ぐらいの学生さんと

英語練習をしているので、


英語について思うことが、

割とその練習時のことばかりに

偏ってしまいがちな私です(笑)




始めた時期や、練習頻度などが

人によって違う…のもありますが、

Teki- nai
Teki- nai

人によって
色んな音を
出すものだなぁ

な~んて、

日々思ったりします。



で、私が自分自身で面白い…と思うのが、


なぜ、そういう音を出すのか。

舌や唇が、どういう感じだから、
その音が出てるのか。出ちゃってるのか。


なぜ、違う音なのか。違ってしまうのか。


などなどが、
オンラインで音声だけ…でのやり取りなのですが、

生徒さん達の様子が想像が出来る…という点です。

音の出し方、出している感じが
想像出来る。
」…っていうのは、


つまりは、、、


私自身が、
それに近い音を
出した経験があるから。。。なわけですよね。



だから、

合っている、合っていない…に関係無く、
ネイティブに近い、遠い…に関係無く、

自分の舌や喉や唇を使って、

色んな音を
出した経験があるから…こそ、

Teki- nai
Teki- nai

…今…
たぶん、
◯◯…な感じで
音を出してると思うのですけれど…

Teki- nai
Teki- nai

舌が……
◯◯になってません?

唇を……
◯◯な感じで
使ってません?

…みたいな感じで、

自分の経験がリンクするから

分かる…んだろうなぁって

自己分析をしてみたわけです。



で、

結局のところ、

ネイティブに近づいていく…っていうことは

ネイティブを真似る…っていうことは

音の出し方を探って、似せていく
ってことなわけで、




だから、

まず自分の口周りの筋肉を

いろ~んな感じで

とにかく使ってみて、


どんな音が出せるのか…を

知ることから始めてみたら良いと思うわけです。



英語の音…なんて
予想以上に
別次元の音だったりしますから、

それを知る…ためにも
自分が日本語では絶対に発しない音達を

独り言でも、歌でも、笑いでも、愚痴でも、
な~んでもいいから
発してみる。。。と、

その経験が、きっと生きてくる。


経験豊富な方が、音を近づけるのも容易い…はずだと
思いません???





で、話し戻りますけれども、

女の子の、女性の、発する金切り声……ってのは

あれは……なぜにあんな音を出そうってなるんだろう…?(笑)


なっかなか真似られない(笑)

むりやり真似ようとすれば……なんか近付く感は出せますが、


まず
ひーちゃんは、

それはもう、めっちゃ楽しい思い全開で
キャァァァァーイッwwwww」を
連発しているわけです。


3歳4ヶ月の時点で、
何も考えず、ナチュラルにその発声なわけで。

あれは…不思議だ。。。🤔



なぜ、自然に、無理なく、

あんな声を出す、出してしまう、

身体の仕組み…なんだろうか、、、。



キャーキャーと
家中をはしゃぎ回る彼女を見て…
ジッとそんなことを
考える私、、、キモ(笑)





身体は楽器と同じようなものなので、

ソノ音…を出す…その仕組みが見えてきたら…

こっちのもんであって、


で、
その仕組みを見ようとするか、想像しようとするか。

ただ、それだけのこと……で、

私、ただそれだけのことに興味を持ってやっている…ってだけ、

だと思うわけです。




同じ人間が
コミュニケーションを取るために
身体を駆使して発している、
ただ別の言語、音、ってだけの話。





そんな感じで

声の出し方、音の出し方。

これに

興味津々…な私、、、でした。おし~まい🙇‍♂️





タイトルとURLをコピーしました