よそ行きの装い

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

「もしもしぃ~

そう、アタシ Teki-nai 。

お元気ぃ~❓😘

電話の時って、
なんでこう…

声が高~く、
なっちゃうんですかねぇ、、、?



そう、特に
お仕事で電話受ける時とか
知らない相手に丁寧に話す時
…ね。



いわゆる、
よそ行きの声ね。



ちょっと調べたらさ~、、、

すげぇ良い記事見つけた(笑)
お時間ある方は、見に行ってみて。
NHK番組の「チコちゃんに叱られる!」で
やってたやつから…ですね。
(※リンク先は同じです。)

引用すると…

電話口では相手に自分の顔が見えないので
表情などで自分の態度を
相手に伝えられないから、

声の高さ、声質、話し方を演出して
自分の印象を良く見せようとしている…と。

あと、も一つ面白いのが、
この「声が高くなる現象」が
海外ではあまり起こらない…と。

へぇ~本当なの??🤔

番組アンケートでは

外国の方は
高い声は「怒り」の印象も受ける…と。

あと、
高い声は金属的、機械的。
低い声は丁寧でプロフェッショナルな印象、
成熟した大人の雰囲気を感じる…と。

ほう、
実に面白い、、、

やっぱあれですよね、
英語を使うにあたって、

低く響く声

これは
ぜひともマスターしたいやつですよね。



英語がまず、
伝わりやすくなるし、


自分がその響きを出せるようになると


英語が
聞き取りやすくもなる。



あと、、、



日本語を話す日本人
英語を話す外国人

口、舌の使い方、
喉の筋肉の使い方、
腹式呼吸の有無、



いくつも違いがある…けれど、


今日のテーマ(笑) で特に
意識的になりたいのは

日本語の方が声高い感じ
英語は声低い感じ

これね🥳。



つまりは


日本語は喉に力入れて発話してて
キュッと力入れて、高い声。

英語は喉を緩めて発話してて

ダラ~ンと力抜いて、低い声。


だからまず、
緊張したら
絶対ダメなんや😤




電話で声が高くなる…って状態の、
さっきの
良く見せようと演出」に

追加して

喉や身体が緊張して
力入って
声が高くなる。

これ、あると思うんですよね🤔



だから、
英語を話す時に

外国人を前にして
緊張して声が高く
なったら、、、


全然ダメの上乗せ、、、


だから
よそ行きの声」で
英語を話したら~ダメですよ~😵


だから、だから、
ほんとさぁ~

日本人同士で
英語の対話練習って

そういう緊張を減らして
喉を緩めて英語を発話する、


絶好の練習機会
だと、

思うのですよねぇ~

ねぇ、やらない??
やる?やるでしょ?やりたいでしょ??(笑)

じゃー行ってみて
僕にタッチ🖐

無料だし~、ただ聴くだけ~でも
出来ますからっ!カモンっ!!

この…「なんかの宣伝風(笑)」になるのが
ちょっとイヤですけどね、

だいたい今、
ずっとタダだしっ!💴💰💸

もっとたくさん、練習相手
英語練習仲間が欲しいんやぁぁぁ~🤣


仲間が居たら、
英語学習モチベーションの維持は
絶対に違うよ~🐶🐵🐷🐱🦁🐨

タイトルとURLをコピーしました