誰もがみんな、真似る天才だったんだぞ、思い出せっ…て言いたい話。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

赤ちゃん…って

水の中に入っても、

反射的に呼吸を止めるから

息を吸おうってならないので

泳げる…っていうか、溺れないっていうか。 …らしいです。

あと、おっぱいを吸う時に
同時に息も吸えてたりするんですなぁ…不思議👶


赤ちゃんのうちは、

水に対する恐怖心が無いし、

むしろ体内に居た環境に近いから

水中の方が楽しめてそうで…実に羨ましい(笑)



なるほどねぇ~…

赤ちゃんがなんで
いきなり水中デビュー出来るのかなぁ~…って
不思議だったのですけれど、

本能的な呼吸のシステムがあったのですなぁ…
人間って不思議🤔



さてさて、
まぁ赤ちゃんのうちは…

とにかく素直になんでも真似て…

ごくごく自然に
吸収していきますよね。

真似ることの天才
無双状態w な気がしますよねぇ…。




はい、↑ これ私達みんな
同じくそうだったわけですからね
🤣





でも
大きくなって…


例えば泳ぎとかも
デビューが遅いと

水に対する恐怖心も出ますし
呼吸にトラブル発生しがちですから、

ま、
ジタバタしたり…して、

ただ身体を真っ直ぐにすれば…浮くものも

それすらも教わらないと出来なかったりする。



泳いだことも無かったり、
泳ぎが良くわからない状態で…

でも、
泳ぎの映像なんかは観ちゃってて
無駄に知識だけある状態だと…

まぁ
とんでもない動きをして泳ごうとして…

溺れる、沈む…なんてなりますよね。





つまりは
素直に真似ることが出来ない。


ゆっくり一つ一つ、

息を止める、顔を水につける、目を開ける、息を吐く、
浮く、蹴伸びする、バタ足だけする……

着実にコーチのやること真似ていけば
確実に泳げるようになる…のですが、

なぜか自分で作り上げた脳内イメージが先行して

恐怖心も重なって
ジタバタしたり、身体が固くなって…上手くいかない。




↑ みたいなことが

英語でも起こりまして、


ただ、真似る。
これが
予想以上に…出来ない人が多い。



余計な 知識とか、
余計な 感覚とか、
余計な 考えとか、
余計な 感情とか、



色んなものが邪魔をして
心自由に
聴こえる音を素直に真似られない。



それはなんかこう…

水中でつい
ジタバタしてしまうような…


それとちょっと似てるかも…?なんて思ったり。



泳いだことが無いのだから…
自分の想像で泳がないで

泳げる人の真似をして
ただ同じことをやっていったら良い…し、



英語を話したことが無いのだから…
自分で想像した音を発しないで

ネイティブの真似をして
ただ同じことを発していったら良い…し、




やることは…似ていて。
そして、出来ない場合も似ていて。





余計なものに…縛られて

人って自由じゃなくなるし、

素直じゃなくなる。




今…アラテン(10歳前後)の…

特に小学6年生~中1、、、~大学生とかまで

色んな学生さんと

毎日英語の練習してて

いっちょまえに
ネイティブの真似方…をお伝えしている私ですけれど、



この…
12、13、14、15、16、17、18、19、20……歳

この年代の
たった1年1年の違いで…

結構色んな違いとか差があるものだなぁ…って

実感しています。




いろ~んなことが素直で

いろ~んなことが器用で

そして

いろ~んなことが苦手で

いろ~んなことが不器用で




ものすごく柔軟性を感じると共に

柔軟性を失う何かを得始めてしまったことも感じる。


ものすごく吸収する…がゆえに、

余計なものも同じく吸収しちゃうのかも。





余計なことを覚えずに、
余計な知識に惑わされずに、

ただただ素直に
シンプルに

ネイティブを真似ることが出来たなら…

みんな、きっと…

英語ペラッペラになるだろうなぁ~って

思う今日このごろです😊




そして


アラフォーで


割とネイティブ真似るのが
素直に出来てる…な私は


きっと心が
素直な純粋な人……なぁ~んだねっ😘うふふwww

……うふふ、ぢゃねーよっ!キモいっ……って?😜





タイトルとURLをコピーしました