外国人の日本語研究者は好き。なんだけれど…。逆はどうですか…?

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

発音…のルール、、、に詳しいけれど、

実際、その発音は出来ない、苦手……

みたいなのって

すごく悲しいですよね。




なんかこう、

たとえば
母音に挟まれた◯◯は□□に変化するんですよ。

みたいな、音の変化のルールみたいなのは知っているのだけれど、

実際に発することは上手くは出来ません。。。みたいな。




評論家、……みたいな人…でしょうかね。

野球は出来ないやったことない…けど、評論家。

サッカー評論家、テニス評論家、、、、などなど。

政治評論家……も、政治をやった人じゃ~なかったりする。




英語評論家……って居る??

英語評論家…って言うよりも、英語学者…の方が多いのかしら??

そういう人の英語って……どうなんでしょうね。

それで発音が残念だと……やっぱりなんか悲しい気がする。。。




日本語学者、日本文学研究者…の
外国人の方々……は、

日本語、上手いですよねぇ~

あ、でももちろん完璧な感じじゃ~ないけれど。

やっぱり抜けない母国アクセントがあってこそ…の発音。

かと言って、

気にはならない感じ。





そんな「学者、研究者」次元まで、
日本語をマスターしてしまうって、、、どんなレベルなんだろう…

英語で言ったら、、、どんなレベルなんだろう…



日本のテレビに
たくさん出ている…日本語研究者の方々みたいに、

アメリカとかイギリスとかのテレビに
英語研究者、英語学者…みたいに出ている…

日本人、アジア人……みたいな人って、、、居ないのかなぁ…???



ロバート・キャンベル氏…とか、モーリー・ロバートソン氏…とか、
ピーター・バラカン氏…とか、フローラン・ダバディ氏、ピーター・フランクル氏、
ん~…厚切りジェイソン、デーブ・スペクター、パックンとか、(笑)
一部?w、学者…研究者じゃないけれど(笑)

「日本に造詣が深い」外国人の人達って
すごいですよね。なぜか…好感度高し(笑)



そういう感じで、、、他国でタレントしてる日本人って…
どうなんでしょうね???

知らないだけで、結構居るのかなぁ、、、



逆に、上記に並べた人達……のことを…
その母国の人は
全く知らない、、、はずですもんね(笑)




ん?
話がドンドン逸れていく、、、(笑)

なんの話でしたっけ?

あ、だから
英語のルールに詳しいけれど……的なのが悲しいってことだ。

そ。
だから、、、
英語の先生で、
発音のルールに詳しいけれど、発音が変なのってのは
やっぱり「悲しい」な~って話。



英語学者、研究家、評論家……みたいな人とか
本とか出しちゃってる人にはやっぱり、、、
なんかこう、色々と求めちゃうものあるじゃ~ないですか(笑)

そもそも、そういう人達……に対して
逆に好感度が低かったり…もしません???不思議(笑)


そんな方々が、なんか微妙な英語使ってたら、、、
ん~……



ムカつく! でも無いし、許せん! でも無いし、
おかしい…とも違うし、間違ってる…とも違うし、

なんか、
色んな意味で「悲しい」なぁ。。。です。



アタシャもちろん、
英語の先生なんて考えたこともない、
英語学習者のひとりですが、

なんかその……「悲しさ」は背負いたくないなぁ~って
思いますよね(笑)





まぁ、だから、、、最終的に何が言いたいかって言うと、、、





政治評論家って
結局、政治しないやらない出来ない…
でも、無駄に多すぎじゃね???って話(笑)

見てて……「悲しく」なるのですよね、ただただ、、、(笑)

おし~まい🙇‍♂️





タイトルとURLをコピーしました