「恥ずかしい」との戦い

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

さてさて今日は……


このツイートが
トレンドに上がってたので

そうよ💕
なりきって

真似ちゃえば良いのよ💕




……って思ったお話。






真似るっていう、

人間が子供の頃に
必ずやる、やってきた、行為が……


恥ずかしい」に
邪魔される。




これ、
今、姪っ子ひーちゃん
2歳8ヶ月を見てても、

時々、
恥ずかしくなると真似してくれない。

CMのダンスの真似…とか、
Youtubeの動画の真似…とか。


ノッリノリ
真似てくれる時もあれば、

恥ずかしい~…」って
なってる時もある。





だから、

大人になるにつれて
恥ずかしくなって……じゃなくって


もう、
こんな小さい頃から
恥ずかしい」が邪魔をする。


だから、


私達は、

周りの大人の日本語を真似るのを
得意としてやってきた…と同時に、


恥ずかしさ…とも、
長~いこと、付き合ってきている。



その中で、
真似ること…を


恥ずかしさに負けずに
恥ずかしいとも思わずに
臆すること無く



プロの大人の…誰かを真似続けていった人が

伸びてプロに近づいていったり、
プロの何かになっているのかなぁ~…って


今になってすごく実感しています。



この、
英語ネイティブを真似る…を
始めてから、

歳を過ぎて、改めて。
😅😅😅




ものすごく
当たり前のことで

みんなみんな、
そうやってやってきていて、


さらに、
憧れの職業の誰か…は
真似をし続けている人だったりするのに、、、


真似することが
重要なんだ…ってことを

忘れちゃってる。




英単語はいっぱい覚えるし、
英語はいっぱい書くし、
英語はいっぱい読むし、

たくさん勉強するけれど……


英語を真似て
発音したり、話したり、
それはちょっと、、、

恥ずかしくって苦手、、、




あかんやつや、、、😱


メチャクチャあかんやつや、、、😱😱


そして、
そういう真似して発音してる子を
笑うのも

あかんやつや、、、🤬🤬🤬




真似る…時に
必要なのは

大人も子供も
違いなく、
まず「恥ずかしさ」との戦い。




さっきのツイートの…
を言えば、、、


真似するの、苦手な人は

カラオケが苦手だったり、

英語が苦手だったり、

走ったり、泳いだり、
打ったり、蹴ったり、運動が苦手だったり、

絵を書くことが苦手だったり、

字を綺麗に書くことが苦手だったり、

…………

色んな苦手が
あるかもしれない…ってことじゃないです??

真似が
全部を制する……は
言い過ぎだろうか、、、??
🤔🤔🤔



でも、

間違いなく人は
真似からスタートする…し、

真似から
スタートすべき…であって、


マニュアル読んだり、
説明書読んだり、
ルール覚えたり、
ん~読んだり書いたり…

……よりまず、

とにかく
真似てみちゃいなっ!



そういうことですよ👍👍👍



私なんか、あれですよ??


海外ドラマを観てる間ずっと


適当に真似して
一緒に台詞喋ってますからね(笑)





その後すぐの英語練習、

めっちゃ良い感じですよ??



イケてるかどうか…は

知らんけどwww

タイトルとURLをコピーしました