英語のリズム…のあれやこれや(2)

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今回の
英語のリズム…の音声は……こちら☆


彼女が発話している……これ。…と、



彼が発話している……これ。

さて、
違いは感じられましたか???



What do you watch on TV ?
(テレビで何を観るの?)

彼女の方は…
ドゥユ、、、

彼の方は…
ワドゥユ、、、

こんな感じの違いが…大きなところではありますよね。



小さい ッ が入っちゃってるのですよね。
英語は基本、
この日本語的な小さい「ッ」はありません☆



で、
シンプルな、
聴いて、喋って、聴いて、喋って……の練習時は、、、


はい、割と修正出来ちゃうのですが、、、



これが、会話の流れの中だと
変わってきちゃうわけですね。

そんな感じです。


その…2日後…が


さらに2日後…が

とても良い感じに…なりました☆

でも、ちょっと……


他の部分が
かなり良い感じに真似られて、
さらに先に進んでいく分……

取り残されて(笑)、
ネイティブとの違いは目立って聞こえてきます🤣




ま、とても細かな点…ですが、、、
なにせ彼女は……↓

…なわけなので😜

踏み込んで、頑張ってほしいと思うわけです😁




英語は、
どこにアクセントを置くか…で
意思表示をすることが多いです。

だから、
自分の気持ちを、
音で表現して伝える趣きが強い言語です。



なので、
どこにアクセントがあるか…を感じ取る感覚を
聴いている英語から感じて、
そして、感じるように自分でも言ってみる。。。

これが、技術、スキルとして
身体に入ってきます。




どこどこにアクセントを……」とかじゃなくって、
身体で分かる…感じです。


…とは言え、
この抜き出した音だけ…聴いてると

細かいことやってるなぁ…」感を
強く感じる…かも?ですが、

まぁでも、それで良いのだと思います。


やっている彼女には…
もう、「細かい」って感覚は消えていってるわけなので☆


聴く感覚、感じる感覚、意識が、
引き上がっていきますから…

引き上げるレッスンですね😘

僕が鈍く適当にやっちゃうと…
やっぱり、引き上がらないって思います💪



さて、そのさらに
2日後……は こちら☆

ん~がんばれっ、
も少しです。😝


彼女には…

Teki- nai
Teki- nai

Watch 何を…“観るの?”って感じで、
watch に意識が入ると
彼の感じを得られる…かも…ですよ☆

って、伝えて
音に意識を向けてもらっています☆



どうですか?
みなさま、
違い……感じられますか??


音の波形で観るとわかりやすいです。

左 彼女     右 ネイティブ

What do you Watch on TV ?

アクセントを置いている波形が大きくなってる部分、
どっち側が強めなのか…ですね🤩



こんな音の波形の画像なんてのは
ブログ用にちょっと作ってみましたけれど、
喋りながら見れてるわけじゃないですから、

やっぱり
喋りながら、感覚を得ていく感じ…ですよね。




英語はホントに…技術、スキルです。

スポーツなら…
ボールの握り方、縫い目の握り方一つで変わったり、
縫い目の蹴り方、足の甲のどの部分で蹴るか…とか、
ラケットのどの位置で、どの角度で打つか…とか、


どの姿勢、どの角度、どの位置、どの強さ、弱さ、、、

楽器もそうですし、文字、絵を描く…なんてのもそうですよね。

細かな技術、スキルで微妙に変化して、表現して。

それを、日々のトレーニングで掴んでいく。



ま、だからそれです。(笑)



私達も
日本語を…かなりの技術、スキル
喋って聞いて、しているんですよね!
……っと。

おし~まい🙇‍♂️





タイトルとURLをコピーしました