嫌いにならなければ…いつからだって大丈夫。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

いくらどんなに…


グローバル社会で英語が絶対に必要で、
インバウンドでいっぱい外国人が来ようとも、



英語が嫌いになっちまったものは

もう、絶対に嫌い……ですよね😢




で、これまた…


◯◯歳から、もう無理でした…な人も居れば、

◯◯歳までは、英語好きだったのですよ!…な人も居るでしょうし、

◯◯歳までは、大っ嫌いだったんですけど…な人も居るでしょうし、



…と、

人それぞれの人生の中で
色んな出来事が重なって…


英語無理っ!は起こっているわけです。


不思議なもので、

「学生の頃…嫌いだった。」
「昔は…苦手だった。」


な人が、今の英語の上級者…には
割と多いように…も思うのですよね。


じゃ、
昔、学生時代に、
英語得意だったり、好きだった人…は
どうなっちゃったのさ???
🤔🤔🤔…って思ったりもします。



つまり、
それだけ日本人の中で
英語を継続して学び続けること
難しいやーつとして
君臨し続けているわけですよね。


苦手…だからなのか、
嫌い…だからなのか、
必要無いから…なのか、
なんとなく…なのか、


ま、今お読みいただいてて
英語から離れている…って方は、

ん~……
私の場合は、、、

と、お答えあるかと思いますが、


苦手…も良いのですよね。
必要無いから…も仕方ない。


嫌い、無理
…これが発動しちゃうと


いやこれもう、本当に シンドイ やーつですよね。



英語は本当に…
好きな人でさえガッツリ凹む時が
なっかなかにありますから(笑)、



それを乗り越える…メンタルパワーが

すごく大事になる学びだと思うのです、うん、絶対そう!



だからだから…

どうかどうか…



嫌いにはならないように

英語と付き合っていきましょう。



今、大好きな人も要注意です。



大好きだったのに…な人が、
この世界には溢れていますから。




英語学習は

5年やって喋れてる人も、
10年やって喋れてる人も、

「まだまだ足りません。
まだまだ学習です。」


って言いやがります(笑)



だから、
いつもの生活の中に
日本語が常にあるように、

普通に英語があるぐらい…が、

きっと、ちょうど良くって。



「ん~…
別に嫌いってわけじゃ~ないけどね、
なかなかね…」😅


って言いながら、

ちょこちょこやってるぐらいに

気楽でも良いと思うのですよ、気持ちの上で😘



居ますよ?中にはね、

英語なんて
◯ヶ月で出来ないぐらいなら
やめちまえっ!

そのぐらいに
期間決めて一気にやらないと
ダメに決まってんじゃん!!

……な考え方を持つ…強い人w





でも私は、本当に、、、

一か八か、

ゼロか百か、

好きか嫌いか、


の両極端になっちゃう可能性は

少ない方が良いと思う派(笑)…ですから、



もちろん!誰もが一生懸命に学ぶのだけれど、

一生懸命の度合いって
人それぞれ違うし、

得意 不得意あるし、
調子の良し悪しだってあるし、


みんな違って、みんな良い(笑)ぐらいで、


その人なりの、
自分なりの、


英語との距離感、英語との向き合い方…


これをですね、

見つけていくのが


良いんじゃないかなぁ~なんて
思うわけですよ、長く書きましたがw





だってだって、


結論!

どぉぉぉぉぉぉ~やったって、、、



……英語の無い世界には行けないですからね、

日本に居たって。




でしょ??🤣





タイトルとURLをコピーしました