消えた英語の音の響き…

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日は、

いつも一緒に練習してくださっている方の
音声をいくつか載せますね。
(許可いただきました🙆‍♀️)





さて、
なぜ載せるか…? ですが、



今朝、一緒に練習をしていて……ですねぇ…

Teki- nai
Teki- nai

ん~……

なんか、音が…
細くなったような…
物足りないような…
頼りないような…

なんでしょう…
気のせい…じゃないと
思うんですよ…

ん~……

…って私、
相手の方の声に
今までとの違和感を感じたものですからね、




色々と伺ったら、、、

昨年、ほっとんど毎日ってぐらいに
英語の練習してたのですが、



年末年始、

一週間は全く英語から離れて
英語を発話せずに生活をされて

いらっしゃったようなのですね。







で、
今日の練習後に

12月29日の練習音声
今日1月7日の練習音声

聴き比べをしたわけです。






そうするとですね、、、


英語の音の響きが…


微妙に消えてるっ
微妙に出てないっ

…だったので、



これはですねぇ、
ある意味、

とても貴重な(笑)
音声の違いになったので


今日のブログで
皆様と共有させていただこうと。





同じ人で、同じフレーズで
微妙~に響く、響かない…がある音声なので
すごくわかりやすいのです!!!





ぜひこの音声の中で、

「英語の音の響きって
これのことね!」

を感じ取っていただけたら…と思います。




ではでは、早速。



まずはこちら。
最初に今日の、続いて昨年末の…が流れます。

台詞の中の
warm(ウォーム)
weather(ウェザー)に注目して
聴き比べてみてください。

……わかりました???





では、次はこちら。
同じく 最初に今日の、続いて昨年末の。

台詞の中の最後の
エアポート…に注目して聴いてみてください。

……わかりました??





では、次はこちら。
同じく 最初に今日の、続いて昨年末の。

これは結構音量の変化あってわかりやすくて、短めです。
最後の「テイク トゥ ゲッゼァ」な感じのところ、
聴き比べてみてください。

……わかりました??






最後はこちら。
同じく 最初に今日の、続いて昨年末の。

これも響きの有る無しわかりやすいです。
ビーチビーチィズの2点、
その音の違いに注目して聴き比べてみてください。

……わかりました??




後に流れる昨年末の方
響きがあったでしょ!!
😲

同じ女性が
同じところを発話してて

英語の音の響き
出てるのと、出ていないのと
違いがある。


かなりわかりやすいんじゃないかと思います…が、、、

英語の音声とか、響きとかに
聴き慣れ意識があまり無い…と

ひょっとしたら感じにくい…かもしれません。



逆に言ったら、
あ!違うっ!!」ってなられた人は
結構、英語の音が聞こえる感覚を
お持ちかもっ😍





1週間、
英語を話さないで
日本語モードだけで生活されたから…


喉の感覚が
きっと一時的に
英語モードから離れちゃった…から

響きが消えちゃったのかもしれない感じですね。




日々英語を話して、
英語を話す感覚を維持する
…って

こういうことなのかもしれませんよね。




今回は、
この年末年始によって
大変貴重な経験を
感じさせていただきました。
🙇‍♂️🤣🙌




これを読まれている方で

英語の音の響き」を

自分自身で感じられてない…
何のことか良くわかってなかった…



…方は
ご参考になったでしょうか??
😁




英語の音の響き欲しい人は(笑)

是非、一緒に
練習しましょ~🙋‍♂️



あ、以前書いた
よりガッツリわかる(笑)
英語の音の響き」についての記事はこちら↓


タイトルとURLをコピーしました