違いがわかる人

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

違いがわかる男……のゴールドブレンド
違っ!


違いがわかる男🙋‍♂️…!?
Teki-nai です。


ダバダ~🎵


さ、
昭和の皆さん、懐かしや~

平成、令和の皆さん、
違いがわかる男」で検索(笑)


まぁ、古いのはこんなのとか~
新しめ?wだと、こんなのとか~
(ちなみに私は赤いバリスタw)



そんなことは
どうでもいいっ!!

😤



皆さんは今、

自分の英語
ネイティブの英語との

違いが分かっていますか?


ってことが
本題でございます😅



まず、
あなたが教材にしているのは

ネイティブが普通に話している音声ですか~?

ってのと、


それを素直に真似てみて

自分が発した音声との
どこがどうのか?


これ、
自分自身で気付けますか??


ここ!!

ここがわかるならば、
じゃあ、次は

そこの直し方、変え方…
っていう、

次のステージに行きますよね?



違いに気付けない…っていう状況が
その前のステージなわけですよ。


そこから、

これが違う?
あれが違う?

あ?? これか!?
あ?? ここか!?


そういう旅が始まっていきます…



違いに気付いていく、
違いに気付きやすい状況、


…として
かなり有効なのが
誰かとの対話練習」です。


ぶっちゃけ、


1人でひたすら…
練習するだけで
上手くなれるんじゃない??
」って


そう思って、
ずっと1人で
英語の練習練習…の方は
多いと思うのですよね。


少なくとも一度は
きっと考える…?



誰かと…英語で対話練習…なんて


まず、恥ずかしいし、
気が重いし、、、


ただ、
いっちばん気付けないポイントって

ボソボソ話している自分」だと

思うのですね。



日本語と英語の発話は
発声方法も

使っている筋肉も違う。

…っていうことは
聞いたことがある…んじゃないかと思います。


とすると!


逆に言ったら、

1人でただ、英語を練習している中で

日本語と同じように
話している感じの英語…なら、


これ、違う!ってことですよね。


この「違い」に気付けないで


1人でボソボソ英語練習
ひたすらやっても、、、



ボソボソ英語で伝わらない英語
無駄に練習していることになってしまう、、、



誰かと対話…することの
重要性がここにあると思うのです。

誰か相手が居るだけで…


声を大きく発する。
声を相手に向かって発する。
声を前に発する。



この、シンプルな感覚も
1人練習と対話練習では
大きく変わるはずです。


そして、

それに意識していくと
さらに変化が出来てくる。



どんなに1人練習を重ねても
見えないもの


必ず対話練習の中に潜んでいるし、


またそこで、
1人練習時との違い…にも
気付くことが重要になってきます。



とにかく
違い
なのです。



違いに気付く。

違いを見つける。

違いを探す。

英語と日本語、
自分の英語とネイティブの英語、



その

違いがわかる人…を
一緒に目指しましょ~🙋‍♂️

タイトルとURLをコピーしました