日本語を文法通りに話したことなんて無いでしょう~あなた。

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

…というわけで、

今日も元気に書いていきましょ~🙋‍♂️







……………さて。







この、

「…というわけでね、
今日から始まります◯◯~…」
とか、

「そんな感じでね、
今日もやっていきたいと…」
とか、


まぁ…テレビ番組の始まり…とか、ラジオの始まり…とか、

割と聞くし、使う言葉かなぁ…なんて思うのですが、



というわけ……って、どういうわけ??
そんな感じ……って、どのそんな??




っていう、
何を指しているわけでも無く、
また指していても漠然とし過ぎていて、

ただ
枕詞、枕言葉…的に使うフレーズって感じなことも
多いわけですよね。



使う……っていうよりも、
つい言っちゃう…が正しいでしょうね。




こういうのって…外国人からしたら…

ヘイ、Teki-nai??

…というわけで~って
最初にいきなり
日本人は会話する時あるけれど、

どの理由、わけ…を
指していってるのか
よくわからないよ??

何か、前の文章のどこかに
理由があるはずなんだよね?

あと、
そんな感じ…の”そんな”にあたるところが
見つからない時がありますよ。

これは
どういうことですか??

な~んてことがね、
良くありそうですが、


逆に日本人も英語の中に…

「この It にあたるところは…どこだ?」
「この That にあたるところは…どこだ?」


って、
探しまくりだったりしますよね🤣



ちなみに…
ネイティブって
その前に何にも言ってないのにいきなり、

That said…なんて言い出したりすることあるのかなぁ??
🤔




ま、つまり
会話でやり取りする言葉の中には

ルールガン無視
使い倒してる表現

山ほどあるってことですよね。




ほら、もう
ルールガン無視」←この表現…なにさ?(笑)

こんなの、日本語学習で習わない…ですよね。

使い倒す」…も、口語感ありますよねぇ。


使って…倒す。
こんなの直訳で英語にしたって
伝わるはず無いしw



こういうブログ的な
口語寄りで書く文体なんてのは
色んな表現が自由に書かれますけれど、


私の書いてる文章…なんて
文法チェックしたら、、、どうなるんだろ?🤩



ま、
そういうわけでね、

英語を学ぶ時も、日本語を学ぶ時も、

頭を柔らかくして、
ルールに当てはまらないことばかりで
言葉は飛び交って
コミュニケーションしてるんだな~って

そう思って
学習していけたら、

とっても理想的ですね😍




タイトルとURLをコピーしました