自分の声に、文句をつけろっ!

Teki-nai的な。

★このブログは約2分で読めます。★

英語学習で
結構大事な、いや かなり大事な、

自分の声、発音、を録音して
自分で聞いてみる。


…なのですが、



まぁ、
普通に考えて…というか、

普通、、、そんなにやらないですよね(笑)




毎日毎日、
自分でスマホとかに吹き込んで…
で、それをいつもチェックして聞いて……ってやってる人、

すっごい少ないんじゃ~ないかと思……いません???




それ、自己練習で ずっと続けている…って人……




ま、私、そうなんですけど(笑)


なので…居る…は居る。(笑)




でも、
私の場合は、
それが「超重要で、それをやると変わるぞ!」って
教えてもらったから!

だからもう、『やるしかねぇーじゃん!』と思って、

で、続けているわけですね。



で、色んな人と絡みながら、一緒に学習してる…ってので

「音声を録る、音声を差し上げる。」みたいなことも

なんか流れでするようになったから…


だから習慣化した…と思うのですが、



これホント、個人で、1人学習で、
毎日毎日、自分で録音して~聞いて~また喋って~って
やってる人、

すっごいなぁ~…って思うのですよね。

だから
あんまり居ないんじゃ~ないかなぁ~って思うわけなのです。




で、今日の本題 は……


私、良く学生の皆様に言うのが、

自分の録音から、間違い探しをしてみてね!」なのです。


つまり、自分の声聴きながら…

Teki- nai
Teki- nai

おい!!
お前よぉ~…
そこ、全然違うじゃねぇ~か!

あ!今のも!
あ~それも…変だ!

って、


どれだけ自分の声に
文句言うか(笑)これなんですよ。



はい。
じゃーですね、簡単に文句って言えるか……って言うと、


それほどに
本編、ネイティブの声を、
聞いて知っている者だけ

文句を言えるわけです。




だから、
ただ自分の声、発音を
ボケェ~っと聞いて~…だと
やっぱりそれ、
意味無いと思いますので、




自分の英語、自分の発音、
その、どこがおかしい、何が変なのか、



ネイティブとの違い……を感じられるように

自分自身にたくさん文句を言えるように



していったら良いんじゃないかと思います😊


おし~まい🙇‍♂️







タイトルとURLをコピーしました