子供が減っていく。日本語も減っていく。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

今日ちょっと…

話していて思ったのですが……



英語」っていうものに、
たくさん出会って、たくさん触れられるのって

実は割と限られていて、

実はまだまだ限定的で、

自分のすぐそこにある、って人はすごく、

幸せなことなんじゃないかなぁ…って思ったりして。




私の時代…というか、

私の経験の中では、、、

まず、小学生のうちに洋楽聴くって感覚も

めちゃくちゃ薄かったし、

洋画も…テレビの
ゴールデン洋画劇場…とか?(笑)

だから、
まだまだ吹き替え視聴率が高かったように思うし、

レンタルビデオ…も、まだまだ利用率も低く、




だから、
中学生になって、英語の授業が始まって……

でも、

そこにネイティブの音、声、そんなものは無かった。




今でこそ、

過剰なほどに音声データ、映像データはあるから、

秒で触れられて、秒で手に入れられる。


が!


そんな今の時代だって、



やっぱり、やらない人はやらない。

試験があるから…仕方なくやる。

自分から好んで…やったりはしない。





だからもう、

興味を持てる流れ…で生きている。これだけで、

かなり儲けもんって言うか、

ラッキーな生き様なのかも…しれないですよね。

致し方なくやっている……でさえも、儲けもんだと思う。

結果として、身についたもん勝ちなのだから。





大人になっても自転車に乗れない……ってのは、

やっぱりものすごく、負い目な感じになって

ずっと引きずると思うし、欠けてる感があるんじゃないかと思うし、

そして、自転車に乗れるってのは

乗れる人からしたら

当たり前の自然なことで、

もちろん致し方なく学んだに過ぎないかもしれない。





今、小学生、中学生で

毎日英語を話して、毎日ネイティブの英語を聴いて、

頑張っている人達は、

自分の約30年前とは
恐ろしいほどの違い…だなぁ…と。

恐ろしいほどの差で、成長出来ているのが

すごく羨ましい。





2020年、上半期、出生数が43万人。
…という昨日のニュース


すなわち、
日本語を話す人間の数が減っていくニュース。

自国の人数で大きく勝っているインドも、中国も、

英語レベルは段違いの差だし、力を入れてる。

日本は、人口をドンドン減らして、英語力が上がらず。。。



出生率が減っていくのは、日本語が廃れていくことを

意味しているのかなぁ…なんて思う。




コロナの影響で

コンビニのアルバイト募集への日本人率が

急増したらしい。


でも、日本人は要らないってところは多くあるみたい。

留学生の方が出来るから。

真面目だし、
そして英語と◯◯語も出来るから。




時代は急激に変わっていってるなぁ…と。

先端技術を知って学んでも、

流行りのものを知って学んでも、

なんか、全然こう…時代の波に乗れてない気がして

怖さが先行する。。。



英語が不得意なばっかり……に???🤣😱🤣😱


英語で得られる情報は、
日本語の10倍以上だと言われるのだから。。。



おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました