呼吸で音を変えてみよう☆

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

声、音……を作るのは、

声帯…喉…って思うのが、

まぁ、普通なわけで。




だから、

いつもの自分で、いつもの感じで、

いつもの声の出し方で…

音色を変えていこうとする…わけで。




つまりそれは、

日本語の音の出し方…なわけで。



…富良野は寒いわけで。(分かる人にだけ響けw)






音が、声が、
呼吸、息の吐き方、…で変わる
…っていう感覚は

まず、無い…に等しかったりするから、

なかなか伝わらなくて。




なんども~…なんども~…ワタシ、

Teki- nai
Teki- nai

息を吐きながら~言ってみよう。

吐きながら~喋る~って感じ。

↑ って言うのです……が、

それが、上手く理解されない……って思うけれども、
でも、、、繰り返し……言う。



……よ~く考えてみよう。
息を吐きながら言わない…なんてあるわきゃ~ない(笑)

誰だって、息を吐きながら喋っとる(笑)




でも!
ひたすらに言う。

今までとは違う
「息を吐きながら~」があることを
知ってもらう為に。




さて、
これは7月21日の…
#01を、ようやく通して言えるようになった時の
中学生の彼女の音声。

↑ これが、日本語の音の出し方、声の出し方…で
英語を喋っている感じ。


……って言われても、

はぁ!?

なのだと思うのです。



そう。
パッとは伝わらない、、、(泣)




でも、
英語の発声の仕方、息の吐き方」ってのがあるからこそ、
音、発音が違っている…わけで、


だから、
英語の発声の仕方、息の吐き方」をマスターしちゃうと、
一気に発声が楽になってくる…わけで。



…富良野は寒いわけで。(…分かる人にだけ届けw)





自分が発する音と、英語の音との
シンクロ率が上がるから??(笑)

一気に楽になるし、
一気に英語が聴こえてくる感覚が広がってくるからこそ、


これを出来る限りつかんでもらうように、
#01
しっかりとやる。


なぜなら、
#01はそれがひじょ~

つかんでもらいやすい、練習しやすい、伝えやすい、
教えやす~い✨





さて、そんな先程の彼女。

彼女も「はぁ!?」を繰り返しながら(笑)
コツコツ練習し続けて、


英語の発声の仕方、息の吐き方」のコツをつかみ始め、
ここ数日で ついに「覚醒」し始める💫

すると…こういう方向性になっていく

1回 約20分、
20日後の練習日、8月10日、今日の練習音声。


これが、
英語の発声の仕方、息の吐き方…で
発話してるって感じ。



聴き比べると………
音、違うねぇ、、、」って
分かりますでしょ??😊


聴くのはイージー
やるのはハード(笑)




彼女も……

自分の身体と…
自分の喉と…
自分の声と…
自分の呼吸と…


相談して~…探して探して~…手に入れ出した…わけで。(笑)




でもこれ、マスターし始めると…


英語が
グッと聴こえてくるし、

グッと楽しくなりますよ✨


おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました