音が出せる環境

Teki-nai的な。

今日は
体力作業…的な時間が
すごく長かったので


ただただ
その時間の間、英語聞き流し…で

なんとか英語に触れていました。


ガチガチの筋肉痛ナウです…😱



でも、
本当に思うのは

英語、聞き流していたところで…

記憶されるもの、量は
やっぱり少ないですよねぇ、、、



自分の声で口に出していかないと
本当に覚えないし
身に付かない。

そして、
聞いている英語の意味が
理解出来ていなかったら
ただの雑音となってスルーしてしまう…



聞き流しているだけ…で
英語が身に付いたならば
どんなに良いかなぁ~って…

ホントついついw 思いますよね~🤣



でも、
とにかく英語を聞いてるだけ

プラスになってるだろう。
英語力を得ているだろう。
聞けるようになるであろう。


…みたいな
希望的観測が

私達をそこへ誘おうとする中で


声を出すこと、発すること、…が難しい環境って
結構多いですから、

そこに問題ってのが、まずありますよね。



私も今日、

声を出しにくい状況下と

声を出しても、自分の声が聞こえない状況下に

ずっと居たので

Teki- nai
Teki- nai

こういう…

日々の生活環境の中に

声を出せる環境を持つってのが

基本難しい人も多いのだろうなぁ…

…って
思いました。


声を出せていない、
音が出せていない、


この状況下は、、、
本当に英語を学んでいる感
ガッツリと減る、、、
🤮




まぁアレですね、
歌の練習をしたい人が

歌を集中して、思いっきり歌う環境を
パッと持つことが出来ないのと

似ているかもしれませんよねw

部屋の防音とか…色々と対策をされてるでしょうし…
本気の人ほど、、、。




英語を学習するのに

音が出せる環境を意識する…なんてのは

意外と「英語をやろう!」って思った時に

なかなか念頭に置かれないことかもしれませんから、



ずっと地道に…
英語の音を発することなく
英語学習を机に向かってやり込んで…

で、
英語が聞けない話せない…人が

増えることのない未来は

まだやってこないのかなぁ…この日本に。


何十年、
何も変わってなくて、

この先まだ、同じように
変わらない世界が、どこかで続いていくのか…って思うと


英語を学ぶにあたっての
無駄が無くなるように、

英語を学ぶにあたっての
音が出せる環境への意識も、

広まるといいなぁ~…なんて思いますよね。


英語を学ぶにあたって…まず、
声が出せる環境を用意しましょう!

…とかが
必ず最初に言われること…みたいなのが
良さそう…な?w


歌の場合は「そんなことぁ当然」って感じだから、
言うまでもないけれど……なのですなぁ、、、



…なんてことを思う、
筋肉痛な今日この頃でした😅


はい!ここで私がやっている学習の
ご紹介です。たったのワンコイン以下です✨
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用の録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話を
そのまま真似て

オンライン上で疑似会話し合って学んでいます。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました