Before and After (1)

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

ビフォー・アフターは、

英語では before and after って

間に and が入って言うんですね。


なるほど、勉強になりました。

おし~まい🙇‍♂️



…………



いや、違うがなっ!

こんなんで終われたら、
らっくですなぁ~(笑)🤣



さてさて。
毎日毎日、
練習中の before and after の音声達が
生まれて生まれて、

英語が上手くなる時間が
増えて増えて、いきます✨




ということで、
最近…の音声では、、、

たとえば、彼の……これ。↓
Probably プロバブリィ …の発音ですが、、、

ん??  って音が…聴こえない、、、?




はい、やっぱり……↓

唇と唇の合わさる力…が弱かったりすると、、、
ロ…が出なくって、ロ…みたいな音になっちゃってますね。




唇に意識を持って発音すれば
After は、、、↓

はい、きれいな発音となりました✨





たとえば、彼女の……これ。↓
New York ニューヨーク …の発音ですが、、、

ん??ちょっと、音に変化があります。




発声の途中で、
舌がどこかに当たっちゃってる…みたいです。
ニューヨー “ろ” ク…みたいな??

たま~に、こんな発音になっちゃいます。
舌が…遊んでるわけですね。


Afterは、、、↓

はい、きれいな発音となりました✨




不思議…に感じるかもしれませんが、
違った音が出ていることに
自分でなかなか意識が出来ません。


そういうものなのです。


自分の発声の違和感に…
全て気付けるのならば、
それはつまり、すぐネイティブ並になれるってことです。



だから、
英語を練習している全ての人は
多かれ少なかれ、
自分の発音の、違うところに気付けないわけです。

気付けば、直せます。
口から発した時に、違和感、気持ちの悪さを感じますから。

めっちゃ英語を使って仕事をされて…る人でも

…つか、こんなに英語で話してるのに…
なんでこの人、発音……変なんだ!?


な人って、結構居ます。
(めちゃくちゃ著名なインタビュアーの人…とか居ます…😅)




直らない、気付かない、そして、、、
誰にも指摘してもらえない、、、😱


なので、
英語をやり始めの頃、
指摘をたくさんもらえる頃に


そして、
自分自身で
素直に気付けて感じられる頃




発音が変なところ、
いっぱい見つけて、いっぱい知って、
トットと直しちゃえば良いと思います。




直さないで……進んでいった音ほど、
クセになった音ほど、

なっかなか抜けない…ですから。。。
🥶🥶🥶


おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました