結果として

Teki-nai的な。

★このブログは約4分で読めます。★

質 と 量

 より 
 より 

これ…
難しいポイントですよね。


今日は 私 Teki-nai、
難しいことを書くことに
挑戦しますよ。


えぇ。実に面白い

量をこなすことで
結果、質が上がる…ってのもあるわけですよ。


質にこだわって
結果、無駄な数を減らす…ってのもあるわけですよ。




こんな事例もありましてね、

海外の芸術家さんが
自分の生徒に実験した…なんてので、


片方にはとにかく
提出した量で採点する。

片方にはとにかく
提出した質で採点する。

…と課題を出したら、


結果、
量をこなさせた方が、
質も高いものを出せた。

……っていう、

こんな事例もあるわけです。



じゃあ、
ただただ、なんでもかんでも…

量、数をこなせば…、
レベル上がっちゃうのか?っていう疑問。
質も上がっちゃうのか?っていう疑問。


じゃあ、
とにかく、英語も…

量、数をこなせば…、
レベル上がっちゃうのか?っていう疑問。
質も上がっちゃうのか?っていう疑問。


これはね、
上がるんですよ。確かに。


それなりに…ね。
そこそこに…ね。


上がらないわけないんだ。

そりゃ~誰だって分かる。
単純な話。


人間、そういう風に出来てる。
何やったって
ただ量、数をこなしても、
絶対的に必ずレベルが上がる。

だからまず、
英語を

ただ毎日欠かさずやった人と…

ただ日を空けて途切れ途切れやった人と…

だけでも


そりゃ~違いが出ますよ。
そりゃ~レベル上がりますよ。



でもでも、
英語を 毎日ずーっとやってても

それなり、そこそこ…の人はさ、

なぜなんだ??

…ってところじゃない?


某有名タレントさんとかさ、

日本語の変なアクセント、
日本語の変な会話の仕方、


ある一定から
ず~っと変わらない人…ってのも
居ますよね?


それ、
レベル高いのか?
質が高いのか??




さぁ、じゃあ
質と量、
どっちが良いのだよ?って、
そういうことですよね。


さぁ、
書き方、伝え方、難しいぞ(笑)

「言い方、書き方」で
捉え方が様々になっちゃうから、
難しいところ、、、、、、ですが、、、、


ただ、こんなことって
よくよく考えたら、
皆さん絶対に
分かってる
はずなんだ。

いかに、少ない時間の中でも

一回一回の結果の中から、
フィードバックを得て

(※はい、また出たよ)

前回との違い、差、に意識的になって
そこにある、特徴、に意識的になって


そして、量をこなしたのか?

と、

ただただひたすら、
意識すること無く
量をこなしたのか?

これで結果が、違うでしょ!!
量をこなす……の中で
違いがあるでしょ!!

これ、
結果として
質にこだわりながら、量、数をこなした…
と言っても過言じゃないでしょ??


あとさ、

いかに、少ない回数の中でも

作業、学習、その経験の中から、
フィードバックを得て

(※はい、こっちも出るよ)

で、質にこだわったのか?

と、

ただひたすら、
ろくに経験せずに
質にこだわっただけなのか?

これも結果が、違うでしょ!!

質にこだわる……の中で
違いがあるでしょ!!

これも、
結果として
量、数をこなしながら、質にこだわった…
と言っても過言じゃないでしょ??



……わかります???
🤔



なので、
ただただ歳を重ねたって

…になりますよ、なれますよ。


でも、
ダメな大人はダメ人間ですよ。


でしょ?


そうでしょ?ねぇ?


そうでしょぉぉぉ??

歳を重ねる中で
そこに意識する何か
があった上で、

結果として
量をこなしていたら
歳をとっていたら

そりゃ、
良い大人…の可能性がですよ🎊


だから、英語も
ただただ、
量を、数をこなしても
意味が無い。


とにかく、そこに
こだわって

リズム…
アクセント…
特徴…


その違い、その差に
こだわって

そういう意識を持って
英語を発して、


その上で、
結果として
量、数をこなした。



ただ、量、数を
こなしたのでは無く、



結果として
量、数をこなした。



大事なことだから、
2回言いましたよ(笑)


量、数は必要、
でも、「結果として」だと
思うのです。
(※大事なことなので3回になりました。)



プラス、
もう一声、追加すると…

質にこだわる為
量、数をこなす為
モチベーション
保てるかどうか。

ここですよね🤡


それが維持出来たなら、
質にこだわることにも
意欲的、意識的だし、

量、数をこなすことにも
意欲的、意識的だし、

両方のバランスを保てるはず。

はい、
日本語で締めますよー


好きこそものの
上手なれ


タイトルとURLをコピーしました