ANDは アンドと 学んできたもんで。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

さて、今日は…


一緒に練習し出して…
41日目の中学1年生女子さんの音声です☆


ちょっと今日の練習時に…

Teki- nai
Teki- nai

!?あれ…
ちょっと…
覚醒wし出したんじゃない?

音が…
変わってきた…

って思ったのですよね😲


彼女は…2~3日に1度ぐらいのペースで
練習してきたのですが、

それでもやっぱり、
私ずっと声を聞き続けてますからね、

微妙な変化にも、すぐ気付きます👍



今朝の練習時の音声が…こちら☆

うん!良い感じです☆
英語感がすごく…出てきてるっ🤗




そしてそして…
3月末
最初の練習時の音声が…こちら☆

はい。こんな感じでした。

結構…やっぱり初々しさと…
英文を読んでいるような感じがある音声ですね。

会話してる感、細かな発音など、
かなり成長を遂げられておりまする🤩





……えっと、、、



ちょっと待て。




そこで一緒にやってる…

私の………声が……

だいぶキモい気がするのは
気のせいか!?!?🤮🤮🤮



なんか………だいぶ、声が高いような…
え!?
私自身も…こんなに変化した???🤔🤔🤔
1つ目と…2つ目、私なんか…だいぶ別な人ですよね???


自分自身の変化には、全く気が付けないようです👎(笑)

彼女のビフォーを聞こうとしたら、予想外なものに出会いましたw




さてさて。
彼女の…クセ…と言うか。

なかなか直らずに、出てしまう…のが、
この…AND

こんな風に、ア~ンドって、
カタカナの「」が出ちゃうのですよね。


これ、やっぱり……
ものすごく多いですね、最初のうち…出ちゃう人。


ANDは、アンド で生きてきたのですもんね。


カタカナ英語…というか、
むしろもう、
アンドって日本語じゃないか…ぐらいのアンド。


安藤さん…とか、あんドーナツ…とか、
そこにも居る…アンド(笑)



英語の AND は
いわゆる…アとエの間の感じ…から
始めないといけない音ですね。

ェア~ンドッ こんな?(笑)




パッと違いを出せなかったり、
また、

パッと違いを聞き分けられなかったり、

そういうのってのは、


「アンド」この、カタカナの「ア」
脳内で引っ張られる…って言うか、処理されるって言うか、

つまりは、
過去に自分が聞いて知ってる音に、合わせられちゃうわけです。


だから、
アとエの間…の音の感覚が
つかめない…わけですね🤣



彼女の場合は…
何度か過去に集中して練習をやったことがあるので…

単発で、そこだけ修正しようとやってみると…

はい、もう すぐに音が取れるわけです😍


ただですね、
これが…


会話の中で言ってると……
ポロッと出ちゃったり、

あとはまぁ、
日々少しでも英語を話したり…
ANDを話していなかったりすると…


すぐ、日本語感が顔を出してしまう、、、


だって、日本に住んで、日本語を話す、
日本人なんだもの。

はい。

そんなコロッ、コロッ
器用にチェンジ出来るのは…

相当練習しないと出来ないことですよ、やっぱり。


今日出来たって、
明日やらなきゃ、忘れちゃいます(笑)




毎日少しでも

英語を聞いて

A~ND
英語を話していきましょ~😜






はい!ここで私の学習のご紹介です。
たったのワンコイン以下です✨
きっと世の中で 一番安い英語学習教材!?!?
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話録音を
そのまま真似て
オンライン上で疑似会話し合い学び合い。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました