回り回って、回って回って、辿り着く。

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

真似る…技術、スキルには
個人差がありますよね。

これはもう、
至極 当たり前のことであって、

だからこそ、
モノマネタレントさんが居て、

また、モノマネの上手い人下手な人…が
存在するのですから。




ただ、誰しもが
確実に母国語、母語をマスターしているので
赤ちゃんの頃、小さい頃は

みんな真似力
相当高かったはず…なわけです。



だから、
逆に言うと誰しもが
そういう感覚が、大きくなるにつれて

弱まった、衰えた…

そう言っても過言じゃ~ないわけですよね。




人って
何もかも…を真似て覚えていくと思うのです。

言葉…はもちろんのこと、

ピアノ、バイオリン、
野球、サッカー、テニス、ゴルフ、
格闘技、水泳、自転車、、、、


その中で
上手く真似られた人、真似が下手だった人…が居て、
そこからプロを目指したり…なわけですよね。




じゃ、普通に
小さい頃に上手かった…何か…が、
大人になっても、ずっと上手いか…っていうと、

やっぱり
下手になってたり、忘れてたり、…するわけです。



そして、
上手い人がさらに才能を伸ばしていって…

例えばプロになったのなら…
もう、努力をしない、やめるのか…と言えば、

弱まらないように、
衰えないように、
下手にならないように、
忘れないように、


絶えず努力をしているわけ…ですよね。




さてさて。
話、グルっと回ってきましたが(笑)、


真似る技術ってのは
努力で変わっていくわけで、

いつもの生活の中で

どれだけ触れていて
弱まらず、衰えず、下手にならず、
忘れないように…しているか
…で

変わってくるはず…ですよね。



歌が上手い人、カラオケが上手い人…ってのは

まず、とにかく歌う…はずなのですよ。
いつでも、どこでも。
そして、音楽を聴く量も多いはず。


そして、
歌が下手な人、カラオケが下手な人…ってのは

上手い人と比べたら…ですよ、
歌う量、聴く量に、
絶対に違いがあると思うのですね。




さて、
また、遠回りしましたが(笑)、


なので
英語…もですよ、

英語が上手くなりたい!…って人は
たくさん英語に触れるわけで、

映画、ドラマ、動画、
ニュース、新聞、
本、音楽、WEBサイト、SNS、、、


そりゃ~やっぱり多いはずですよね。


英語に興味無い人と比べたら、
歌の比較にならないほどに
圧倒的に違うと思うのです、

英語に興味の無い人は…
英語を一切シャットアウトしてる人だっているでしょうし。



ちなみに…
英語ガッツリ学習者…な人で
映画を吹替版…で観る人…どのぐらい居るのかなぁ…??

吹替してる声優、俳優さんが好きだから…とかの人 以外は
だいたい吹替版は観ないんじゃないかなぁ…???🤔🤔





で、さらに遠回りしましたが(笑)、


英語に触れてる…から、
英語を真似る力が…上がるか?って言ったら

そこ、また違う話で。



歌、下手な人が
音楽をただ聴いてるだけ、…で歌わない。
カラオケには行く、…でも歌わない。

それじゃ~
上手くなる為の、真似る技術、スキルって

絶対に上がらないですよね。


ピアノのコンサートにひたすら行ってても…
サッカーの試合をひたすら観てても…



やっぱり真似る技術は
やらないことには上がらないし、


真似方、コツ、力加減、感触、感覚…


わかるわけ…無いのですよね。




………………🤔




🤩🤩🤩


ということで、

結論、


英語はまず、
ネイティブを真似て~
声出して~話してみないことには


上手くなるわけ…無いのです。



真似方、コツ、力加減、感触、感覚…
どう得るか、、、ですよ、、、ウヒヒ😈





はい!ここで私の学習のご紹介です。
たったのワンコイン以下です✨
きっと世の中で 一番安い英語学習教材!?!?
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話録音を
そのまま真似て
オンライン上で疑似会話し合い学び合い。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました