正しい日本語、美しい日本語

Teki-nai的な。

★このブログは約5分で読めます。★

ちょっと前の
「YOUは何しに日本へ?」の中で

めちゃくちゃ日本語が
上手で丁寧で美しい…

フランス人の方が出ていて。

もう……正直感動しましたよね、、、😭

いやなんか……

そんな喋り方……私、出来ない気がする…ってぐらいに

丁寧で、美しい、、、(笑)



本当にこう…
文法通りというか、、、(笑)

って思ったら、

あ、な~る、、、

日本文学に興味を持たれて…

三島由紀夫なんかも好きで……



で、
結局この方に密着して
後日、ついていくのですけれど、

もう…あれでした。

言葉が丁寧、美しい……だけじゃなくって、

そういう人でした(笑)



ひっじょ~に上品で、
なんかもう、

心洗われるって、このことかよ…と思うほどに。



いかに自分が
文法から外れた、自由な口語で
日本語喋ってるか…って思いましたよ。

あんな風に日本語を…
話せないなぁ…って。


だいたい、、、

すみません。
失礼致します。

お声かけ
よろしいでしょうか?

って、
行った先で見つけた日本人に声掛けて、
観光名所を聞くのですけれども、、、


「お声かけよろしいでしょうか?」って

出る!?🤣

そりゃ~、その語彙はありますよね、もちろん。
知ってる、知ってる。


でも…

「ちょっと良いですか?」
「ちょっとお伺いしたいのですが…?」

こんなのは出るけど、

「お声かけ、、、」うひゃ~(笑)


…とまぁ、
そんな感動がありました😍




私達日本人って、

ついつい、
「正しい英語を話さないといけない。
で、
正しく文を作れないから、話せない。」



このモードに突入するじゃ~ないですか、


日本語を正しく、
文法通りに話せない、

話していないクセに。



ま、さっきのフランスの彼は
日本文学からも日本語を覚えているから、
より文法的にもキレイになったのでしょうけれど、


文法ってのは、
まず、文のルールで文法と書く。


いや、
もちろん絶対必要よ?

読み書きには、必須なわけだし。



ただ、
会話の場合ってのは

文法を使って話してないのよ、あなた、いつも。

これですよ。



どっちかと言えば、

喋ってる会話を…一応ルール化しておこうか…って

後で作っていってるのが文法だからね、


まず、、、、


毎年毎年…

女子高生が、ティーンが、
生み出す新しい言葉、スラング達に

文法なんて、追いつくわけないのですよ(笑)




だいたい、
正しい日本語、正しい英語、
これがね、無理なのですよ。

なぜ、無理かって??

私達は会話をする中で

日々、言葉の使い方を変えていってしまうから。





「確信犯」なんてのも、意味変えちゃってますよね、昔と違う。

「気が置けない」とかも、違う感じで使ってる気がする。

あと「琴線に触れる」とかもね、悪く使ったりするでしょ。


ドンドン変えちゃう。
みんなで変えちゃう。

だから、
みんなが使っている言葉の中
正しい…はあるけれど、

明日にはもう、別に変わってたりする。


これが言語。これが言葉。




あとは、、、こんなのとかあるでしょ

Teki- nai
Teki- nai

え~っと、、、

私は~、今日は~…
朝食は~
そんなに沢山は~…
食べては~…
いませんね。

あと、
これが…
私が、作った朝食が…
えぇ、この画像が
そうですが、
背景が
あまり良くなかったですね。

「は」「が」の助詞連打!!www

こんなの、文法的には
NG案件ですよ、間違いなく。

でも、
この手の感じってのは

普通に喋っているわけですよね、私達。




私達、
今日でも、今週でも、
ここ1か月でも、1年でも、
5年でも、10年でもさかのぼって、、、

文法を意識して
日本語喋ってた瞬間があったのか!?




はい、
無い無い無~いっ!


な~の~に~

英語は文法通りに話さないといけない病

みんな感染、、、コロナばりに。



もちろんね、
全然伝え方がわからない時ってのは、

頭で文法を駆使して、英語の文章を作って
伝える時もあるでしょう。



でも、
それは時に
とっても不自然な英語になっちゃうわけです。

「俺は今から
あなたさまに
ついていくでしょうが、
よろしいのか?」


いや、わかるけどぉ~www…みたいな日本語。

……的な英語を組み立てて作っちゃう。


ちょっと極端な例だけど、ま、そんなこと。





伝わるけど、
そんな言い方は絶対しないっていう英語を

バンバン使って、作って、

やった~伝わる、
会話出来てる!

になるパターンは怖い。


最初はね、良いですよね、
とにかく話しかけよう、
言葉はツールであって、
思いを伝え合うことが大切…な精神。



これ、もちろん めちゃくちゃ大事。



でも、
怖いのは
そこから抜け出せなくなるパターン。



いっつも
組み立てる。

文法で組み立てる。

日本語で考えて、それを直訳して並べて話す。


文化が違いますからね、
全然直訳じゃ伝わらないって
たくさんありますよね。



だから、
会話も、日本語会話もするにあたって…

文法で考えて
文法で学んで
文法を駆使して話そう

…は
めちゃくちゃ非効率なわけです😱




赤ちゃんに、幼児に、

話しかけず、声をかけず、

まずは ひらがな から見せて!

絵本でもいい、読み聞かせず、

文字を見せて、、、

文法から、、、




日本語覚えるかーい!!!
🤬🤬🤬



…です(笑)




だ~か~ら~

音から学ぶのです。

親を真似るところから、
ネイティブを真似るところから、

話している言葉達を

聞いて真似るところから

会話力は養われていくわけです。



…とは言え……ね、

学校ってやつは
厄介ですから、

英語、聞けない話せない…でも、

読み書きテストは必須な非情な世界。




日本の英語学習環境が
そんなにすぐ変わ………ったら、

みんな話せてるわけで、


私が中学生の30年前と

今、劇的に変わってないわけですから、




一刻も早く
英語の音を!!

読み書きと並行でも構わないから
英語の音を!!

テスト勉強と並行で構わないから
英語の音を!!

身体で覚える
英語の音を!!

1日数分でも良いから
英語の音を!!




やらないと~

Teki- nai
Teki- nai

あともう…30年…
まだ…変わらないの??…

です。


この30年が
何よりの証拠なわけで。

日本の学校教育は
そんな急には変われない…ままで、

こんな
コロナぐらいのショックが無いと…
変われないままで、

6年も、9年も、12年も
英語を学んでも


話せないままで~


進んじゃうから~



あなたも是非、
何の英語学習をやってても良いから、
それでも良いから、


ネイティブの音を真似る これも

一緒に、並行して、

やりませう😍
(中年~は真似だけ…で行きません?時間短縮で……笑)



…素晴らしいフランス人の日本語から、、、
こんなにまた、書いてしまった、、、
(私やっぱり、フランスに縁がある気がする…www)

最後、フランス語か~いっwww





はい!ここで私の学習のご紹介です。
たったのワンコイン以下です✨
きっと世の中で 一番安い英語学習教材!?!?
(あ、私に紹介料なんぞ、入りませんよw
なんと言っても500円以下なんですから🤣)

ネイティブの真似 を楽しむ

~ネイティブを真似るだけで英語は学べる~
子供が大人を真似て言葉を覚えるように
ただただ真似るだけ。
これだけで、私今の発音、今の英語力です☆

日本語感覚で "組み立てる不自然英語" じゃなく
ネイティブの会話をそのままに話せるように。

教材用録音では無く、
実際のリアルなネイティブ会話録音を
そのまま真似て
オンライン上で疑似会話し合い学び合い。
私がやってることの詳細はこちら。

 

様子はこんな↓感じ😜スマホからでも、PCからでも👍

タイトルとURLをコピーしました