遠慮せず、どうぞ☆

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

遠慮」っていうのは…

いつぐらいからマスターしていくのでしょうか。。。



小学生??
中学生??
高校生??



遠慮がち…な人と、
遠慮と無縁…な人と、



これまた分かれますよね。


空気を読む……的な感覚、感性から
形成されていくのでしょうか、、、。




そんなんしたら、
迷惑が掛かるでしょっっ!!

…みたいな、

そんな行動を、お構いなしに突き進む子供も居れば、


逆に
遠慮ばっかりしてしまって
全然先に進めない…子も居る。




で、
英語で話す、英語を話す、…のって、

この、
いかに遠慮しないか。」(笑)みたいな、


イケイケドンドン的な、
行動力が物を言う…っていうか、


とにかく
遠慮してたら試合終了~みたいな、


そんなところ…あるんじゃないかなぁ~??って

思ったり、してみたり。





何か……に遠慮しているのですよね、何かに…。


迷惑かける…とか?

ちゃんとしてないと申し訳ない…とか?

黙っちゃったら困るし、迷惑かける…とか?

変なこと言ったら申し訳ない…とか?





そういう、
遠慮の気持ちが……あんまり起こらない人…の方が
突き進んでいける…のかなぁ、、、なんて思うのですが、

どうでしょうかねぇ。🤔🤔🤔





幼児の頃、小さい頃…は、

恥ずかしくて出来ない……は有れど、
周りに遠慮して出来ない……みたいなのってのは、

あんまり無いんじゃないかなぁ…?


やりたいように、やってしまうような。

怒られたり、抑制されない限りは。




これが、

小中高……この変から「遠慮する気持ち」が発生して、

そして、
性格によって様々な方向に分かれていくもの…な気がする。。。


どうでしょ??




お皿に最後に残った1品を
誰も手を付けられず、残っちゃうのを
関西では
遠慮の塊」って言いますよね。

大人になるほど…に
遠慮、遠慮」ってなるから、


だから、
大人の英会話ってのは
遠慮、遠慮」をしてしまって
上手くいかない…なんてのが多いような気がするし、

遠慮せず、ガンガン行く」人は
伸びていくような気がする。


相手をしてくれる外国人に気を使い過ぎ…な日本人が
やっぱり多いのですよね。


逆に
未熟な日本語で話された経験、たくさんあるけれど…
誰も皆、
ガンガンだった気がするなぁ…(笑)




だからきっと、
小中高…の「遠慮」を知っていく世代でも
同じことが言えるように、

遠慮してしまう人は、
伸びづらいんじゃないかなぁ…
」と。




日本全国、全国民に
さっきの
遠慮の塊」を生む文化(笑)があると思うから、

日本人って
とっても謙虚で控えめで…
それが良いともされるけれど、



こと英語に関しては
謙虚で控えめだから…ダメ」って言われる。

つまりは
イコール 遠慮がちだから…ダメってことじゃない??かと。



英語学習…っていうか、
語学学習に

遠慮の気持ち」は
あんまり思わなくて良い…のでしょうね。




話さない、話しかけない…よりも、
話していく…方が、よっぽど良くって、

遠慮して話さない、行動しない…方が
もっと迷惑になる。






もしも、これ読まれるあなたの気持ちのどこかに
この…
遠慮の塊」のようなものがあるとするならば、



そういう気持ちと一度向き合って、

遠慮せず、気を使い過ぎず、


ドンドン行っちゃえば、
ドンドン言っちゃえば、



良いんじゃないかなぁ~…って思いました。




それは
英語学習時の……日本人に対しても…ね





遠慮するだけ……
我慢するだけ……
損よ😘

おし~まい🙇‍♂️






タイトルとURLをコピーしました