ぼくらの 45分間 戦争

Teki-nai的な。

★このブログは約3分で読めます。★

さてさて、
今日は小学生との練習音声です☆


この、去年の9月26日の時のブログの…

この時、小学5年生の
ブログの中では「Bさん」の人です👦


なので、
今、小学6年生。


再度、ブログにもある
当時の音声を載せてみますと……これ

そんな彼の……

今が…これ

はい!
去年のあの音声の感じからは…
見違えるほどにスラスラっと話されていますね☆



さて、
そんな彼の……今朝の戦い(笑)がこちら

↑ これ、音が、言葉が、多くなっちゃってるのです。


比べると…こんな感じで ↓

that eat mustard sandwiches,
これが
that eat like to mustard and sandwiches,
こんな感じで、

音を多く感じ取ってしまっていて、

そして、それで喋るのに慣れちゃってたのですね…




さて。

これで覚えて…
そのまま来ちゃって、言ってきちゃったから…

それの音の記憶がガッツリと
脳にあるわけです、、、🤣

eat この イート の後に…

like な感じの「ライッ…」って言うのが

クセと言うか、
そう自分で言ってた音の記憶がガッツリ残っちゃってる…or、


なんか、そんな感じの音の流れの…何か…とか、
それは日本語の何かかも…だったり。


とにかく頭で分かっても、
喋る時に、何かの記憶に引っ張られてしまうのです。



これ、
この、ネイティブ真似る学習あるあるです(笑)



人によって、それぞれ違って
えぇ!?なんでこんな文章が…上手く言えないの?私……
なモードに入ります(笑)

「他の人、ここで苦戦しないのに……」みたいなことが
良く起こります。安心してください☆


人によって…
自分が知ってたり、好きだったりする…音の流れ、言い回し…みたいなのに
引っ張られちゃったりするのです。




そして!
ようやく、
そこだけ練習を重ねて……言えるようになって…
から! 

↑ はい、
それを長文の中で言おうとすると

こうやって
いきなり、元に戻されたりします。😭


なんで、そんなに……分かるかって???



ガッツリ、
経験者だから
です😆




この学習の良いところは、
こうやって、年齢差関係無く苦労を分かち合えるので、

人によって場所は違えど、
みんな…やられるんですよね、ハイ、
そんな……英語達に(笑)。


それを共有するから
がんばれ~!」ってなります🤗



もう、今日はここだけ!
この箇所だけを、ひたすらに…直るまで…
45分間やり続けて……
(あれやこれやw、色んなことを…しています☆)


そして、その時は訪れます、、、

はい、
やりました!!

この後も…
ちょっと日本語で喋っては、急に
「ハイ!言ってみよっ!」ってやったりして(笑)

音の記憶の強化をしていました。



で、これ…面白いことに
あれだけ引っ張られていたものも……
言えるようになり始めますと…

逆に、どう間違えて言ってたか……が、
分からなくなるほどに
自然に言える感じに変わります☆



そんなこんなで、、、

お互いに……疲れました、、、(笑)

www

そんな感じの…
今朝の練習風景でした😍



……え??
言いませんでしたっけ?


私……ドSですよ?(笑)




な~んて、ウソウソ!!………うそうそ………

嘘……U……SO…… おし~まい🙇‍♂️





タイトルとURLをコピーしました