オンラインレッスン-ルポ #7

ルポ

★このブログは約1分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

はい! と Yes!

はい。」って答える日本の人…すごい居ます!

かなり出会いました…
それは名前を呼ばれた時です。


これは、、、
ちょっと意識して止めましょうか☆


英語の「ハ~イ!(Hi)」は、挨拶ですから、
言わば「こんにちは」ですよね。

だから、例えるならば…授業中に先生から、

『では、次に…A君!』
「こんにちは!」
『…あ、あぁ、こんにちは…』

みたいなものでしょう。

実際に、その繰り返しを良く聞きました。


『OK, あなたはどう? Aさん?』
「はい。」
『Hi,….』
「…はい。」
『Hi,… 』

何回挨拶するんだ……みたいな。(笑)

あ、それ私だ、、、】と
思い当たる節のある方は、ぜひ意識してみてください。


「Yes!」で良いと思います。
他国の方々は
「Yes!ティーチャー!」って返事される方、
結構居ます。


自国の英語の授業で、きっとそうなのでしょう。

日本のように
「日本語で英語を学ぶ」のではなく、
英語で英語を学んでいる】でしょうから、、、。

この「差」は、本当に大きいものです。


今の大学版Voxyは、
ちゃんと日本語版で用意されていますよね。

恵まれている……、恵まれている??

でも、きっと
他国の方のVoxy参加は全て、英語版でしょう。

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました